ライター : ハヤシアユミ

神奈川県生まれ。現在は東京を拠点に雑誌、Webメディア等の執筆活動中。20代後半からワインの楽しさに目覚め、ワインの楽しみ方も伝えています。

はじめに

美容目的でワインを飲んでいらっしゃる方はいないと思いますが、ワインにはアントシアニンやフラボノイド、カテキンなど実にさまざまな栄養素が含まれているので、他のお酒と比較すると、美容効果があると言われているので、その美容効果についてご紹介します。

ワインに含まれる美容効果とは

美味しい食事の時に欠かせないのがアルコールの存在ですが、大量に摂取することは身体にいいものではなく、様々な生活習慣病を引き起こしてしまう原因にも繋がりますよね。
しかし、このアルコール、適量飲む程度ならば血行も促進されて美容にも効果的という結果も出ていますよね。特にワインの効能は健康的観点から見ても有名ですが、それ以外にも実は美容効果にも期待できることが明らかとなっているんですね。
有名なのは赤ワインに含まれているポリフェノールの効果ですが、この他にも白ワインにも美容効果の高い成分が沢山含まれているんです。それでは赤ワインと白ワイン、それぞれの美容効果について迫っていきたいと思います。

アンチエイジングに期待できる赤ワイン

赤ワインに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、これによって肌の老化を遅らせることが期待できます。
この抗酸化作用と呼ばれるものは、肌にシミを作ったり老化する原因とも言える活性酸素を除去してしまう働きがあるため、体内の細胞を正常な状態に促していき年齢に負けない肌と健康状態をキープすることができるのです。
もちろんこの抗酸化作用は生活習慣の予防にも効果的ですので、肌のハリと潤い、そして体内の脂肪燃焼にも期待できます。

デトックスに効果的な白ワイン

白ワインは殺菌作用があり、サルモネラ菌などの大腸菌から腸内を守ってくれる働きがあります。これによって腸内環境が正常な状態に維持されていき、便秘や下痢などの症状に悩まされることもなくなります。
また、カリウムを豊富に含んだ白ワインは体内に溜まっているナトリウムを排出してくれる効果が期待できますので、老廃物が詰まっている状態を防いで新陳代謝の活性化にも繋がります。
新陳代謝が活性化することは体内にある余分な脂肪分を燃焼させて、汗として排出されますのでデトックスとしては非常に効果的なのです。

おわりに

1点気を付けてほしいのは、いくらワインに美容効果があるといっても、大量に摂取してしまうのは危険であるということです。また、ワインも食品と同じく、無農薬、保存料無添加のオーガニックの方が栄養価が高いとされているので、オーガニックワインの方が望ましいと思います。
赤ワイン白ワイン共に、食事の際にグラス1~2杯を嗜むのが適量だと言われており、これを毎日続けることで美容効果が高まると言われています。
白ワインの場合は渋みが少なく、口当たりのいいものが多いのでつい飲み過ぎてしまいがちですが、会話や食事を楽しみながらゆっくりと食事の時間を過ごすことでワインの魅力もより一層感じられることでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS