今夜の晩酌に。お酒に合う「おつまみおにぎり」のレシピ集

おにぎりはお弁当や朝ごはんで食べるもの…なんて思っていませんか? 今回筆者がお届けするのは、お酒に合わせるとおいしい「おつまみおにぎり」。お酒好きな人はもちろん、そうでない人も一緒に楽しめるのが魅力です。冷蔵庫にあるもので簡単に作れるので、家族団らんのおともにしてみてくださいね。

2019年7月26日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

おにぎりの新しいおいしさ発見…!

Photo by akiyon

我が家はお酒が飲める夫と飲めない妻、未成年の娘の家族。なにかと忙しい家族が集まる週末の食卓は、大切な団らんのひとときです。そんなときに楽しめるメニューとして、筆者はお酒のお供にもなる「おつまみおにぎり」を考案しました。 今回は「ビール」「日本酒」「ワイン」のジャンルに分けて、我が家で人気のあるメニューをご紹介します。冷蔵庫によくある材料で、手早く作れるものばかり!

ビールに合う、おつまみおにぎり

しょうゆ焼きコーンのおにぎり

Photo by akiyon

疲れた日に飲むビールは最高ですよね。まだギリギリ、スーパーで安く売っているとうもろこしで、焼き目がついたコーンが芳ばしいおにぎりを作ってみました。 コーンを混ぜ込んだご飯を軽く握り、なるべく粒が離れないようにそぎ落としたコーンを貼りつけます。表面にしょうゆをつけながら、トースターで焼き目をつけて完成。 おにぎりにのせるコーンは、ご飯に埋もれるようにラップできゅっと絞ると、食べやすくなります。また、しょうゆは甘めのダシしょうゆを使えば、さらに味わい深く仕上がりますよ。 夫のコメント「北海道の屋台で食べられる焼きとうもろこしの味だ」

半熟味玉と天かすのおにぎり

Photo by akiyon

ゆで卵をダシに漬けて作る「味玉」は、おにぎりの具としても大人気!とくに半熟卵で作る味玉は、ねっとりとした食感やコク深さが、ビールの清涼感とよく合うんですよ。 半熟卵を市販の麺つゆにひと晩漬けた味玉を、天かすと青のりを混ぜ込んだご飯で包みのりを巻きました。味わいは、まるで悪魔風おにぎり……!? まったりとした味わいを、ビールですっきりとさせてまたひと口と、食が進みますよ。 夫のコメント「味の濃い半熟卵がビールの苦味と合うね」

日本酒に合う、おつまみおにぎり

塩辛とネギのバター焼きおにぎり

Photo by akiyon

日本酒には、やっぱり和の素材を合わせたいですよね。 そこで、冷蔵庫にあったイカの塩辛をご飯に混ぜて握ってみました。風味をよくするために細かく刻んだネギも混ぜ入れて、フライパンでバター焼きに。仕上げにしょうゆをジュッと回しかけるのがポイントです。 何気なく作ったのに、これが絶品!塩辛が効いていて、焼きおにぎりにしたことで風味がぐんとアップしました。バターとネギのコラボレーションも正解ですね。 夫のコメント「焼いたバターの香ばしさがたまらない」

しらす大葉味噌の焼きおにぎり

Photo by akiyon

しらすに大根おろしとしょうゆは、定番の組み合わせ。もちろんそれもいいですが、味噌の相性はどうでしょう? ごはんに釜揚げしらすと千切りにした大葉を混ぜ合わせて握り、表面に味噌を塗ってフライパンで焼き目をつけました。 思っていたよりしらすと味噌は好相性!塩気や旨みのバランスもよく、これは滋味深いですね。 夫のコメント「日本酒と一緒にちびちび食べたいね」

ワインに合う、おつまみおにぎり

ドライトマトとカマンベールチーズのおにぎり

Photo by akiyon

イタリアンな食材であれば、ワインに合うはず……。そう思い、お湯で戻したドライトマトを細かく刻み、ご飯にカマンベールチーズやタイムと一緒に混ぜ込んで握ってみました。 ドライトマトの甘酸っぱさと、カマンベールチーズの塩気がご飯と一体化しています。黒胡椒をぱらりとかけて召し上がれ♪ 夫のコメント「ブルーチーズにしたら、もっとお酒がすすみそう」

特集

FEATURE CONTENTS