本格的「青菜炒め」基本の作り方。火加減と炒め時間がポイント!

中華料理で豆苗やチンゲン菜など季節の青菜を使った炒め物は、シンプルながらうまみが濃厚。簡単そうなお料理ながら奥が深いものがあります。野菜を単に油で炒めただけでは野菜炒め。うまみを引き上げる方法や、火加減などのポイントをくわしくご紹介いたします。

2019年7月8日 更新

本格青菜炒めレシピ

青菜炒めの完成写真

Photo by shucyan

青菜炒めは五目炒めと違い、一種類だけの青菜を炒めた極めてシンプルなお料理です。素材がシンプルなだけに、ご家庭で上手に作るのはむずかしいお料理のひとつかもしれませんね。

家庭で本格的に仕上げるには、鶏ガラスープの素や干しエビを加え、うまみをプラス。また、火加減もポイントになります。下ごしらえは青菜は洗って、しっかりと水切りして根を落としておきます!

材料(2人分)

・青菜(豆苗、チンゲン菜など)……ひと束
・干しエビ……ひとつかみ
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・おろしニンニク……小さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯
・塩コショウ……少々
・一味唐辛子……少々

作り方

1. 干しエビと顆粒スープの素をもどす

干しエビと顆粒スープの素をぬるま湯でもどします。

2. フライパンで加熱する

冷たいフライパンにおろしニンンクと油を入れて、弱火でじっくりと加熱します。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう