ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

基本のネギのみじん切りのやり方

Photo by cestalavie

スープやギョウザ作り、薬味としてもよく使われるネギのみじん切り。どうやったらあんな細かく切ることができるのでしょうか。ネギのみじん切りはいくつかやり方がありますが、一番基本とされるみじん切りの方法をご紹介します。
コツをつかめばとても簡単なので、やり方をマスターしてあなたの料理生活にぜひ活用してください。

材料

ネギ2本

切り方

1. 斜めに切り込みを入れる

Photo by cestalavie

ネギは表面をよく洗ったあと、根元を1cm〜1.5cmほど切り取り、白い部分を3mm〜5mmほどななめに包丁で切れ込みを入れます。この時、切り落としてしまわないように気をつけてください。

2. 反対側も同じように切り込みを入れる

Photo by cestalavie

ネギを裏返して、同じように斜めに切り込みを入れます。このときも、切り落としてしまわないように気をつけます。

3. 端からカット

Photo by cestalavie

端から、細かくカットしてネギをみじん切りにしていきます。

切るときのコツ

コツは、ズバリ「切り落とさない」ことです。ギリギリまで切ろうと思わずに、ネギの半分くらいまで包丁を入れるように意識して、切り込みを入れてみてください。 また、思ったより粗くなってしまった場合は、包丁の背に手を当ててさらに細かく切ることもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS