2. ぜ〜んぶレンジで!やみつき豚バラ肉のカクテキ丼

Photo by macaroni

忙しいときや何も作りたくないときにおすすめなレシピです。豚バラ肉とカクテキを和えてチンするだけの簡単丼ぶりなのに、食べ応え抜群!旨味たっぷりのおすすめなひと品です。カクテキの酸味が強い場合は、ごま油を入れて調整してください。

3. がっつり食べるぞ!豚カクテキ炒飯

食べ盛りの男子がよろこびそうな豚カクテキ炒飯です。これだけでお腹いっぱいになりますよ。 カクテキは炒めることで酸味と辛味がマイルドになるので、パンチがほしい人は豆板醤を入れてみてはいかがでしょう。鍋肌から入れる焼肉のタレが香ばしく仕上げてくれます。

4. しっぽり呑もう!カツオのカクテキ和え

お酒のおつまみにぴったりな、カツオのカクテキ和えです。下味をつけたら10分ほど冷蔵庫で休め味を馴染ませましょう。梅酢がない場合は普通のお酢でもおいしく仕上がります。 にんにくを入れてアレンジしてもおいしそうですね。ごま油を加えたらあまり混ぜないように気をつけてください。

5. 芯からあったまる!カクテキと水餃子のキムチ鍋

しっかり煮込んでおいしい、カクテキと水餃子のキムチ鍋です。 冷蔵庫にある野菜で作れるのもうれしいポイントです。水餃子を豚肉や鶏肉に変えてもおいしく仕上がりますよ。 キムチやカクテキの量で辛さの調節をしてください。辛いものが好きな人は、キムチの素や豆板醤などを入れてもおいしいのではないでしょうか。

オモニの味をご家庭で!韓国料理の必須アイテム大根キムチ

韓国の市場に行くとたくさんのお店にスパイスの香り、そして、韓国人のソウルフード「キムチ」をいたるところで見かけます。 白菜と並び、大根を使ったキムチ「カクテキ」も外せないひと品です。今回、ご紹介したカクテキのレシピやアレンジレシピでオモニの味をご家庭でも味わってみてはいかがでしょうか。
▼大根のカロリーはこちら
▼大根の浅漬けもお家で簡単に!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ