炊飯器を使った方法

1. 牛すじ肉の汚れを落とす 2. お鍋いっぱいの水で、牛すじ肉をゆでる 3. アクが出てきたら、牛すじ肉はザルに移す 4. 牛すじ肉についたアクを水で洗い流す 5. ジッパー付き保存袋に牛すじ肉を入れる(できるだけ袋内部の空気を抜く) 6. 炊飯釜に牛すじ肉が入った保存袋、水と熱湯を入れる 7. ふたを閉めて、保温ボタンを押す(できるだけ高い温度でおこなう)

作るときのコツ

食べる前日や朝に仕込んでおくと、夜にはちょうどいいやわらかさにできあがります。保存袋に牛すじ肉を入れるときに、一緒にお塩やお酒を入れて味付けすると、あとの調理が簡単になりますよ。

すじ肉を使ったおすすめレシピ8選

1. 炊飯器で牛すじ煮込み

Photo by macaroni

お鍋でゆでて簡単に下処理したら、食材と調味料をすべて炊飯器に入れるだけでOK!圧力鍋がないというご家庭でも、ほろほろ&とろとろな「牛すじの煮込み」が完成します。白いごはんのお供にどうぞ♪

2. 牛すじビーフシチュー

下処理段階からじっくりとお鍋で煮込んで作る「牛すじビーフシチュー」。牛すじ肉は、実はほかのお肉の部位よりもお安く手に入るお肉。とろとろでやわらかな食感を楽しむことができるので、煮込み料理の際には安くておいしい牛すじ肉を使ってみるのはいかがですか?

3. 新玉ネギの牛すじカレー

甘々でみずみずしい新玉ねぎと牛すじ肉を使用した「新玉ネギの牛すじカレー」。牛すじ肉は下処理したあとに、ほかの食材と一緒に煮込みます。牛すじ肉のとろとろ食感と、新玉ねぎの甘みをたっぷりと味わえるひと皿です。

4. 圧力鍋で作る牛すじと野菜のトマト煮

下処理をした牛すじ肉とお好きなお野菜を圧力鍋で調理する「牛すじと野菜のトマト煮」。最初に牛すじ肉とお野菜を圧力鍋にかけ、圧が下がってから調味料で味付けをしましょう。パスタやバゲットと合わせて召し上がってください♪

特集

FEATURE CONTENTS