ヨーグルトメーカー不要!材料2つで作る「自家製ヨーグルト」の簡単レシピ

「自家製ヨーグルト」は意外と簡単に作れる!美容・健康に良いとされるヨーグルトを、毎朝かかさず食べているという人もいると思います。そこで今回は、ヨーグルトメーカーは使わず、材料2つで作る自家製ヨーグルトのレシピをご紹介します。

2019年5月14日 更新

ヨーグルトを入れてしっとりふわふわ! 「オープンオムレツ」

自家製ヨーグルトを使った、朝食にぴったりな「オープンオムレツ」のレシピ。
卵液にヨーグルトを混ぜることで、しっとりふわふわな食感のオムレツに。ケチャップと醤油を合わせたヨーグルトソースをかければ、見た目も味も華やかに。お好みでチーズをのせて焼いてもおいしい。

材料(直径20cmのフライパン)

・ブロッコリー……1/4株
・ミニトマト……3個
・[A]ヨーグルト……大さじ2杯
・[A]ケチャップ……大さじ1杯
・[A]醤油……小さじ1/2杯
・卵……3個
・ツナ缶……1缶
・ヨーグルト……大さじ3杯
・塩、コショウ……適量
・バター……10g

作り方(調理時間:15分)

①ブロッコリーは小房に分けて耐熱容器に入れてふんわりラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。ミニトマトは半分に切る。Aは混ぜ合わせる。

②ボウルに卵を入れて溶き、汁を切ったツナ缶、ヨーグルト、塩、コショウを加えてよく混ぜる。

③フライパンにバターを引いて中火で熱し、②を入れて混ぜながら半熟状になるまで火を通す。

④③にブロッコリーとミニトマトをのせてフタをし、表面が固まるまで弱火で3分焼く。

⑤器に盛り、Aを添える。

優しい甘さと酸味で食べやすい!「イチゴとヨーグルトのポケットサンド」

爽やかな酸味でさっぱり食べられる「イチゴとヨーグルトのポケットサンド」のレシピ。
4枚切りの食パンを使っているので食べごたえがあり、クリームにヨーグルトを使うことで甘すぎず朝ごはんにぴったりなメニューだ。見た目もかわいいのでピクニックなどにもオススメ。

材料 (1〜2人分)

・イチゴ……40g(2~3粒)
・食パン(4枚切り)……1枚
・クリームチーズ……60g
・ヨーグルト……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1 杯
・ミント……適量

作り方(調理時間:10分)

①イチゴは縦方向に3mm幅にスライスする。食パンは半分に切り、切った面に切り込みを入れてポケットをつくる。クリームチーズは室温に戻す。

②ボウルにヨーグルト、クリームチーズ、砂糖を入れてクリーム状になるまで混ぜる。

③食パンのポケットに②を入れ、イチゴをはさみ、ミントをのせる。
材料2つでできる自家製ヨーグルトと、朝食にぴったりなアレンジレシピをご紹介した。
ヨーグルトメーカーがなくても、手持ちのグッズで温度管理を行えば簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/
提供元:
▼ヨーグルトはこんな使い方もできます!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう