美肌の味方♪ オレンジとベリーのフレッシュスムージー

5 分

暑い季節や時間がない時は、手軽に栄養補給したいですよね。そんな時にオススメな「オレンジとベリーのフレッシュスムージー」のレシピと作り方を動画でご紹介します。フレッシュなフルーツとヨーグルトや牛乳を回して、ビタミンCたっぷりなひと品に仕上げました♪見た目も可愛く気分も上がりますよ。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

今回のスムージーのポイント【美肌・美白】

オレンジやラズベリーに含まれるビタミンCは「美肌に効くビタミン」と言われており、活性酵素を抑える働きと、肌をなめらかにするコラーゲンの合成をサポートする働きがあります。ビタミンCによってコラーゲンを効率的に生成することで、内側から肌作りをサポートし、美肌につながると言われています。 また、水溶性のビタミンCは熱に弱く、酸化しやすいので生のままスムージーにすることがおすすめです♪ さらに、ヨーグルトや牛乳などのタンパク質と一緒に摂ることでコラーゲンの生成を助けることができ、より美肌に効果的と言えますよ。

材料

(300cc容器2杯分)
  • オレンジ 200g
  • バナナ 100g
  • 冷凍ラズベリー 70g
  • プレーンヨーグルト 200g
  • 牛乳 100cc
  • はちみつ 大さじ2杯

下ごしらえ

・オレンジは皮をむき、グラスの側面に貼りつける部分以外をひと口大にカットします。
・バナナはひと口大にカットします。

作り方

1

オレンジは薄くスライスし、グラスの側面に貼りつけます。

2

ミキサーにひと口大にカットしたオレンジ、バナナ、冷凍ラズベリー、プレーンヨーグルト、牛乳、はちみつを入れて撹拌します。

3

①のグラスに注ぎ入れたら完成です!お好みでヨーグルトをトッピングして召し上がれ♪

コツ・ポイント

・牛乳を豆乳に代えてもおいしく作れますよ♪ ・ラズベリーの量を増やすと、濃いピンク色になります。お好みに合わせて、フルーツの量を調節してみてくださいね。 ・あらかじめフルーツを凍らしてから作るのもおすすめです。
▼軽食にもぴったりなレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS