本格中華♪ 豚肉を使ったオイスターソース炒めの作り方・レシピ

オイスターソースは牡蠣(カキ)を主原料とした中華の調味料です。独特のコクと風味があり、魚介類だけでなく、お肉や野菜との相性も抜群です。ご家庭でもオイスターソースを加えるだけで、一気に本格的な中華料理の味わいが楽しめます。豚肉を使った炒め物のレシピをご紹介いたします。

2019年5月31日 更新

豚肉とキャベツのオイスターソース炒めレシピ

豚肉とキャベツのオイスターソース炒め

Photo by shucyan

豚肉とキャベツはベストマッチ。特に春のやわらかな新キャベツの味わいは格別です。ほかにニンジンや玉ねぎなど季節のお野菜を加えて、広東料理でよく使われるオイスターソースで和えて炒めます。

材料(2人分)

・豚こま肉……250g
・キャベツ……1/4個
・玉ねぎ……1/2個(小)
・にんじん……1/3個(3cm)
・サラダオイル……大さじ2
・オイスターソース……大さじ2
・みりん……大さじ1
・醤油……大さじ1
・おろしニンニク……小さじ1
・甜麺醤……小さじ1
・紹興酒……10cc
・塩コショウ……少々

作り方

1. 豚肉に醤油 、みりん、おろしニンニク 、甜麺醤 と紹興酒を加えて混ぜ合わせ、下味を付け ます。豚肉に調味料の下味がなじむまでの間に野菜をカットしましょう。
豚肉に下味を付ける

Photo by shucyan

2. 野菜は食べやすい大きさにキャベツはザク切り、玉ねぎはスライスしてほぐし、にんじんは短冊切りにします。
キャベツをザク切りに

Photo by shucyan

3. 玉ねぎとにんじんは、同じくらいの大きさにカットすると火の通りがムラが出ません。根菜は、じっくりと加熱しましょう。
カットした玉ねぎ

Photo by shucyan

4. フライパンにサラダオイルを入れて火にかけ、玉ねぎとにんじんを中火でじっくりと炒めます。にんじんは硬さが残っていると食感が悪いので、焦がさないようにしんなりするまで、万べんなくかき混ぜながら炒めます。
玉ねぎとにんじんを炒める

Photo by shucyan

5. 玉ねぎに火が通って透き通ってきたら、豚肉を投入します。すぐにかき回したくなりますが、そのまま豚肉の表面が少し焦げるくらいまで、そのまま待ちます。
豚肉の色が変わってきた

Photo by shucyan

6. 豚肉の周囲が白っぽく色が変わってきたら裏返し、キャベツを加えて全体を混ぜ合わせます。浅いフライパンよりも大きな中華鍋があると作業が楽です。
キャベツを加えます

Photo by shucyan

7. キャベツは生の状態でカサが多くても加熱するとすぐに縮まりますので、このくらいの分量で。味のポイントとなるオイスターソースを加えて混ぜ合わせ、塩コショウで味を整えます。
混ぜ合わせます

Photo by shucyan

8. 器に盛り付けて完成です。お好みでラー油や七味唐辛子を振って召し上がれ。
盛り付け写真

Photo by shucyan

作るときのコツ

豚肉やお野菜などの材料は、調理する前に冷蔵庫から出して室温に戻しておいてください。加熱時間の短縮になり、キャベツなどの野菜がくたっとするのを防げます。炒め物は手早い調理がポイントなります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう