ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

豚肉とキャベツのオイスターソース炒めレシピ

Photo by shucyan

豚肉とキャベツはベストマッチ。特に春のやわらかな新キャベツの味わいは格別です。ほかにニンジンや玉ねぎなど季節のお野菜を加えて、広東料理でよく使われるオイスターソースで和えて炒めます。

材料(2人分)

・豚こま肉……250g ・キャベツ……1/4個 ・玉ねぎ……1/2個(小) ・にんじん……1/3個(3cm) ・サラダオイル……大さじ2 ・オイスターソース……大さじ2 ・みりん……大さじ1 ・醤油……大さじ1 ・おろしニンニク……小さじ1 ・甜麺醤……小さじ1 ・紹興酒……10cc ・塩コショウ……少々

作り方

1. 豚肉に醤油 、みりん、おろしニンニク 、甜麺醤 と紹興酒を加えて混ぜ合わせ、下味を付け ます。豚肉に調味料の下味がなじむまでの間に野菜をカットしましょう。

Photo by shucyan

2. 野菜は食べやすい大きさにキャベツはザク切り、玉ねぎはスライスしてほぐし、にんじんは短冊切りにします。

Photo by shucyan

3. 玉ねぎとにんじんは、同じくらいの大きさにカットすると火の通りがムラが出ません。根菜は、じっくりと加熱しましょう。

Photo by shucyan

4. フライパンにサラダオイルを入れて火にかけ、玉ねぎとにんじんを中火でじっくりと炒めます。にんじんは硬さが残っていると食感が悪いので、焦がさないようにしんなりするまで、万べんなくかき混ぜながら炒めます。

Photo by shucyan

5. 玉ねぎに火が通って透き通ってきたら、豚肉を投入します。すぐにかき回したくなりますが、そのまま豚肉の表面が少し焦げるくらいまで、そのまま待ちます。

Photo by shucyan

6. 豚肉の周囲が白っぽく色が変わってきたら裏返し、キャベツを加えて全体を混ぜ合わせます。浅いフライパンよりも大きな中華鍋があると作業が楽です。

Photo by shucyan

7. キャベツは生の状態でカサが多くても加熱するとすぐに縮まりますので、このくらいの分量で。味のポイントとなるオイスターソースを加えて混ぜ合わせ、塩コショウで味を整えます。

Photo by shucyan

8. 器に盛り付けて完成です。お好みでラー油や七味唐辛子を振って召し上がれ。

Photo by shucyan

作るときのコツ

豚肉やお野菜などの材料は、調理する前に冷蔵庫から出して室温に戻しておいてください。加熱時間の短縮になり、キャベツなどの野菜がくたっとするのを防げます。炒め物は手早い調理がポイントなります。

組み合わせいろいろ!人気アレンジ5選

1. 重ねて放置♪包丁不要『豚バラ白菜とはるさめの上海風とろみ煮』

豚ばら肉にキャベツとはるさめを加えて炒め煮にします。水溶き片栗粉を加えてとろみ付け。調理時間は10分ほど。スピーディーに作れて、フライパンひとつの調理。パパッと作れて便利です。温かいご飯にのせて丼にしてもおいしいですよ。

2. 豚肉とキノコの卵炒め

豚肉とキノコに卵を加えて、ふわふわのやさいい食感の炒め物に。豚肉に合わせ調味料でしっかりと下味を付けることで、ご飯が進むおかずになりますよ。子供から年配者までお気に召すこと間違いなしです。

特集

FEATURE CONTENTS