自宅で簡単に作れる!みりん干しの作り方&アレンジレシピ5選

みなさんはみりん干しといえば、どんなお魚を思い浮かべますか?味のよさから家にストックされている方も多いのではないでしょうか。実はこのみりん干し、自宅で簡単に作ることができますよ。ぜひ、お休みの日を選んで今年はみりん干しデビューしませんか。

2019年4月28日 更新

みりん干しの保存方法と日持ち

でき上がったみりん干しは、きれいな保存袋に入れて冷蔵庫で保管しましょう。冷蔵なら3日ほどで使い切ってくださいね。冷凍なら2週間程度日持ちします。

いろいろな魚で♪ おすすめみりん干しレシピ4選

1. イナダのみりん干しはフライパンでさっと焼いて

イナダは身が厚く、みりん干しにおすすめ。身のあま味もふっくらした歯ごたえも両方お楽しみいただけますよ。焼くときには、グリルを使わずにフライパンでもおいしく焼くことができます。毎日の朝食のお供にいかがですか。

2. タチウオのみりん干しはさっとあぶって

塩焼きなどにして食べるとおいしいタチウオ、みりん干しの調味料につけて日陰で干していきましょう。あらかじめ塩水につけておくことで魚のくさみも抜けます!冷たいビールや焼酎などのおつまみにぴったりです!

3. サンマの干もの(みりん干し)の炭火焼

さんまといえば、塩焼きや煮つけ、フライなどのさまざまなお料理に応用することができますが、みりん干しにしておくことで保存もできて便利!

あぶって焼くだけで絶品な仕上がりになりますよ。脂がギュッと身に凝縮されているので食べ応えもよく、夕飯のおかずにもぴったりです。

4. サバのみりん干しは竜田揚げに大変身!

サバのみりん干しは、くさみも取れておいしい味がついているので粉をまぶして竜田揚げにするととてもおいしくなりますよ。

みりん干しにした魚をフライにアレンジするなんて目からウロコですよね。余計な手間なく揚げるだけなので、お弁当のおかずにも重宝しそうです。

今年はぜひ、みりん干しデビュー!

アジのみりん干しの方法から、別のお魚でできるみりん干しのアレンジをご紹介しました。毎日忙しいと、お魚ひとつのレシピもついマンネリになりがちですよね。おいしく食べたいし、いろいろなアレンジも加えたいけれど、そんな時間もなかなか取れない!という方も多いことでしょう。

みりん干しは、つけて干すだけです。お天気のよい日を選んで休みの日にパパッと作っておけば1週間の献立の強い味方になりますよ。
▼こちらの干物レシピもおすすめです!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう