簡単なのに絶品!鶏肉のトマト煮の基本レシピ&おすすめ献立案6選

鶏肉のトマト煮は、失敗しにくい洋食の定番。特別な材料は必要なく、フライパンひとつで作れて、メインにも副菜にも大活躍できる主婦のお助けレシピでもあるんです。またアレンジの幅も広く作り置きおかずとしても優秀!鶏肉のトマト煮のおすすめ献立、また上手な保存方法もあわせてご紹介します。

2019年5月21日 更新

鶏肉のトマト煮の基本レシピ

プレートによそった鶏肉のトマト煮込み

Photo by ako0811

鶏肉をパリッと食感よくグリルしトマト缶で煮込んだとっても簡単なひと皿です。先に焼くことで旨みをぎゅぎゅっと閉じ込めており、ふっくら仕上がります。ジューシーなお肉に、トマトの酸味が加わり最後まであっさりとおいしくいただけますよ。

材料(4人分)

・鶏もも肉……2枚
・塩、こしょう……少々
・ガーリック(粉末)……小さじ1/2杯
・小麦粉……適量
・玉ねぎ……小1個
・オリーブオイル……大さじ1杯

トマト煮の材料
・トマト缶……1缶
・コンソメ顆粒……小さじ1と1/2杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・オイスターソース……大さじ1杯
・はちみつ(または砂糖)……大さじ1杯
・ケチャップ……大さじ1杯
・タバスコ……お好みで
・パセリ……お好みで

作り方

1. 鶏もも肉の余分な脂身を取り除き、塩、こしょう、粉末のガーリックを振りもみこみます。

2. 1のもも肉に薄く小麦粉をまぶします。小麦粉をまぶすことで、表面の焼き色がきれいにつきます。

3. 玉ねぎをみじん切りにしてレンジで5分ほど透明になるまで加熱しておきます。

4. フライパンに、オリーブオイルをひき、鶏肉の皮面を下にして中火で焼きます。きつね色になれば、ひっくり返し、両面こんがり焼きましょう。この時、中まで火が通っていなくてもOKです。

5. 両面焼き色が付いたら、3の玉ねぎとトマト煮の材料をすべて加えて10分ほど煮込みます。

6. 余分な水分を飛ばすように煮込んで、塩、こしょうで味を調えましょう。

7. トマトソースが調味できれば、鶏肉を取り出しひと口大にカットして盛り付けます。

8. お好みでタバスコや粉チーズをふったり、彩にパセリなど散らして完成です。

作るときのコツ

最初に鶏肉に下味をつけて両面こんがり焼き色をつけることで、旨みがしっかり閉じ込められます。トマト缶が水分が多いので、調味料を加えたら余分な水分を飛ばすように煮込みましょう。最初は薄味と感じますが、煮込むことでトマトの味が濃くでてきますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう