晩酌に欠かせない「ウスター味玉」

Photo by macaroni

家に常備しておくと重宝する味付けたまご。家庭によって好みの味付けがありますが、ウスターソースで作ると少しジャンキーな印象。1個で十分、お酒のおつまみになってくれます。

材料(たまご3つ分)

Photo by macaroni

・たまご ... 3個 ・ウスターソース ... 200ccほど(たまごがかぶるほど)

作り方(調理時間:15分ほど ※漬ける時間は除く)

① 湯を沸かし、たまごを入れて6分茹でる。 ② 火から離して湯を捨て、鍋を左右に強くゆすってたまごの殻全体に細かなヒビを入れる(きれいに剥きやすくなります)。 ③ 冷水につけて3分冷やす。殻を剥いて水気を拭いたら、ウスターソースにつけて一晩置く。 味付けたまごは、しょうゆやめんつゆに加え酢や砂糖を入れるなど、いろんなアレンジができますよね。ウスターソースは甘みも酸味も含まれているので、これだけで味わい深い味玉が作れて便利です。

自分好みを探してみたいウスターソース

Photo by macaroni

ウスターソースは意外と使いみちが少なく、冷蔵庫で放置されがち。 主に、とんかつや串揚げのような揚げ物にかけたり、焼きそばの味を付けたり。筆者の地元関西では、肉まんにウスターソースとからしをつけて食べる文化がありました(おすすめ!)。 撮影で使用したメーカーのウスターソースには、生姜、唐辛子、シナモンが使われていました。これだけの食材を揃えるのはたいへんなので、1本でまかなえるなんてとてもありがたい……。定番メーカー以外のいろんなウスターソースを試してみたいですね。 皆さんもお気に入りのウスターソースやレシピを見つけて、料理にたくさん活用してください。
構成・文・写真/古矢 美歌(macaroni編集部)

▼その他の調味料活用アイデアはこちら

Photos:8枚
白いお皿に乗った丸い鶏チャーシュー
鳥もも肉、ウスターソース、タコ糸
縛った鶏肉がウスターソースに浸かっている
紺色の器に乗った茶色いピラフ
ごはん、玉ねぎ、ウスター、パクチー
黒い器に乗った半熟の味付けたまご
ウスター、たまご3つ
器に出したウスターソース
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS