5. 蓋をして30分弱火で燻す

Photo by uli04_29

煙が出てきたら蓋をして、弱火~中火で30分間加熱します。10分おきに蓋を開けて、もも肉表面の水分をキッチンペーパーで拭き取りましょう。

6. 色づいたら完成

Photo by uli04_29

お好みの色づきになったら完成です。できれば、ひと晩寝かせてから食べましょう。燻製の渋みが落ち着いて燻製の香りがなじみ、おいしくいただけますよ。

作るときのコツ

もも肉の表面を乾燥させるのは重要な工程です。肉表面に水分がついていると、酸味やえぐみが出てきてしまうので注意してください。加熱中にも、肉表面に水分が出てくるのでこまめにふき取ることで、色づき良く仕上げることができます。

いろんな味付けで◎スモークチキンの人気レシピ3選

1. 鶏ささ身の燻製

ささみで作るスモークチキンは、引き締まった肉質がおつまみにぴったりです。燻製器を使わず、中華鍋やスキレットなどで作る方法も紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。色づきを良くするポイントも必見です。

2. 茶葉香る鶏もも肉の金沢棒茶スモーク

お茶葉を活用したスモークチキンは、食べやすく上品な味わいが特徴。こちらのレシピでは、食材にまんべんなく下味をつけられる「ソミュール液」を使用しています。使用するお茶葉の種類によって仕上がりも違ってきそうですね。

3. むね肉のスモークチキン

スモークチキンはむね肉でもおいしく作ることができます。食べごたえのある食感が魅力のむね肉のスモークチキンは、サラダなどのトッピングに最適です。市販のスモークチップの代用方法も要チェック!

編集部のおすすめ