2. さっぱり味付け!加賀太きゅうりとくらげの酢の物

加賀太きゅうりとくらげを合わせることでコリコリ食感が楽しめるひと品に。お酢でさっぱり仕上げているので夏でも食べやすいですね。写真のようなガラスのグラスや器に盛り付けるとより夏らしさを感じる食卓になります。

3. ほっこりあったか!加賀太きゅうりと干し海老の煮物

今度は冬にもってこいの煮物料理。身が厚くてやわらかい加賀太きゅうりは、煮物にすると味が染み込んでおいしく食べることができます。干し海老と合わせることで海老の旨味も加わり、煮物の味に深みをもたせてくれますよ。

4. アジアン風!加賀太きゅうりと豚ミンチのオイスター炒め

和風に飽きたらオイスターソースでアジアン風に!食材の下処理をして、炒めるだけの簡単2ステップ料理です。あらかじめ食材の下処理をしていると炒めるだけなので5分くらいで完成しますよ。時短をしたい方におすすめです。

5. 簡単!彩り野菜のピリ辛漬け

見た目がカラフルでかわいいピリ辛漬け。お酢を使わずに果物が持っている酸味だけで味付けしたひと品。りんごとりんごジュースを入れることで甘酸っぱさをプラスし、レモン果汁を入れることで酸っぱさをプラスしています。天然の酸なのでお酢のツンとした匂いと酸味が苦手な方にはおすすめです。

加賀太きゅうりを取り入れよう♪

加賀太きゅうりについて誕生の歴史からご紹介しました。 普段使うことがない野菜を購入することは、最初は抵抗があるかもしれませんが、食べる方法がわからない方でもおいしく調理できるレシピをまとめているので、ぜひ購入して作ってみてくださいね。 新たな一歩があなたのレパートリーの幅を増やし楽しい食卓作りに貢献してくれますよ!
【執筆】管理栄養士:合田麻梨恵
兵庫県出身。『和食』のある食卓を囲み、豊かな生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしさ、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のある『和食』をテーマにレシピから卒業する料理教室を主宰。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS