【作り置き冷凍】キャベツとコーンのチーズ春巻き

「キャベツとコーンのチーズ春巻き」のレシピと作り方を動画でご紹介します。時間のある時に作って置くと、さっと油で揚げるだけなので夕ご飯おかずやお弁当にとっても便利!冷凍のまま中温で揚げ始めるのがパリパリに仕上げるポイントです♪

20 分

材料

(10本分)
  • キャベツ4枚(200g)
  • コーン缶1缶(100g)
  • プロセスチーズ100g
  • 春巻きの皮10枚
  • 大葉10枚
  • 水溶き小麦粉水:大さじ1杯/小麦粉:大さじ1杯

下ごしらえ

・コーン缶は汁を捨て、キッチンペーパーで余分な水気を取ります。
・プロセスチーズは1cm角の拍子切りします。

作り方

1

キャベツは太めのせん切りにし、耐熱ボウルに入れ、600Wのレンジで2分加熱して冷まし、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。

2

春巻きの皮のザラザラの面を広げて大葉をのせ、キャベツ、コーン、チーズを巻き込みます。巻き終わりを水溶き小麦粉で止め、これを10本作ります。

3

バットにクッキングシートを敷き、間隔を開けて春巻き並べ、上からラップをかぶせ冷凍します。凍ったら保存袋に移し替え冷凍保存します。ジッパー付き保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫に入れます。

※冷凍庫で2週間ほど保存可能です。召し上がる際は凍ったまま160〜170℃で3〜4本ずつくらいを目安にじっくり揚げてください。きつね色になったら裏返し、全体がカラッとあがったら揚げ上がりの合図です。

コツ・ポイント

・ 春巻きは冷蔵保存は出来ません。具材を巻くと皮がふやけますので、すぐに冷凍してください。
・凍った春巻きを解凍して揚げると油が跳ねて大変危険なので、必ず凍ったまま揚げてしてください。
・高温で揚げると破れて中身が出てしまいますので、160〜170℃で揚げ始めてください。

・そのまま食べても十分美味しいですが、お好みでお塩やチリソースなどをつけて食べるのがおすすめです♪
便利な冷凍レシピシリーズはこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう