ポーランドの国民食「ピエロギ」とは?特徴や食べ方も!

見た目が餃子にそっくりな、ポーランドの国民食「ピエロギ」をご存知でしょうか。東ヨーロッパでは定番の伝統的なお料理なのですが、どんな味わいなのか、特徴や作り方、さまざまあるという食べ方もご紹介。コストコでも購入できる商品が登場しますよ。

2019年3月31日 更新

焼いたピエロギ

バターやオリーブオイルを使いフライパンで焼いて作られます。お店によってはオーブンで焼いて作ることもあるのだそう。皮に焼き目が付くまで焼いて作るので、カリッと香ばしく仕上がり、中はモッチり♪ 噛み応えのあるピエロギです。

揚げたピエロギ

外はカリカリサクサクッ、中はジューシーな揚げたピエロギも人気です。揚げパンのような仕上がりで、お酒のアテやおやつとしても楽しめそうですよ。チーズにディップしたり、辛めのソースをかけたりなど、ソースでのアレンジが楽しめます。

日本で味わうならコストコがおすすめ

手軽にいただきたいという方なら、コストコでも購入可能です。ポーランドに旅行したり、おいしいお店を探したりせずとも、かんたんにおいしいピエロギを自宅で楽しめてしまいますよ。約4.5kgと大容量ですが、4袋に分けられているのでお友達とシェアするのもいいですよ。

ピエロギに挑戦♪ ソースも楽しもう

まるで餃子のようなピエロギは、見た目だけでなく、作り方や食べ方も餃子にそっくりでしたね。中の具材やソースもさまざまな種類があるとは、パーティーで楽しむのも盛り上がりそうですよ♪

レシピも豊富にあり、手作りでもかんたんに始められそうです。定番のゆでピエロギはもちろん、焼いたり揚げたりいろいろ試してみましょう。手軽にいただきたいという方はコストコでも購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう