2. トマト缶

ピンチョス風にしたおしゃれなおでんです。具材はミニトマトを使いましたが、お味噌とワインを入れたつゆにはカットタイプのトマト缶を使っています。スープもトマト味になっています。おでんパーティーを開いたらどうでしょうか?

3. 冷やし

暑いときに季節の夏野菜にミニトマトを加えて、ぎゅっと冷やして冷製おでんを作ります。食欲のない時期でも、これなら食べられそうですね。かつおと昆布の一番だしに薄口醤油のあっさりとした味付けです。冷した白ワインにも合いますよ。

4. 洋風

薄めのだし汁に色あざやかなミニトマトとブロッコリーを加えた洋風おでんです。かぶは電子レンジで加熱して火を通し、揚げ物は湯通しして余分な油を除きます。ミニトマトは煮過ぎるとすぐに皮が破れてしまいますのでご注意。

5. チーズ

おでん種を使って、スキレットでグラタン風にアレンジ。トマト缶と少量の水、めんつゆで味付けをします。おでん種にチーズがこんなに相性が良いとは驚きの組み合わせです。もち入りの巾着も入っているので、チーズと一緒に伸びますよ。

あなたもトマトおでんにレッツ・トライ!

トマトは一年中手に入りますので、季節を問わずおでんを楽しめますね。しかも材料は野菜や魚のすり身など、低カロリーでヘルシーな食材が多いのもメリットです。 和風の味付けだけでなく、コンソメなどを使えば洋風にもアレンジが可能。ソーセージやベーコンブロックなどを入れてポトフ風にしても良いでしょう。パンにも合いますよ。あなた好みのアレンジにチャレンジしてみてください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ