常備菜にもおすすめ!塩もみキャベツの作り方&アレンジ5選

みなさんはキャベツをどのように食べていますか?塩もみをしておくだけで余分な水分が出てしんなりと食べやすくお料理にもとても使いやすくなりますよ。今回はおすすめの塩の分量から作り方、アレンジレシピをご紹介します。ぜひ、ご活用ください。

2019年3月24日 更新

アレンジ無限大!塩もみキャベツの基本の作り方

ガラスの器に盛られた塩もみキャベツ

Photo by koku_koku

材料(3人分)

・キャベツ……200g(1/4玉程度)
・塩……4g(キャベツに対しておよそ2%)

作り方

1. キャベツを食べやすい大きさに切っておきます。コールスローにする方はできるだけ細かく切っておくほうが使いやすいです。

2. ボールにキャベツ、塩を入れてよくもみます。ギュッ、ギュッと音がしそうなほど力を入れてもOK!しんなりしたらラップをかけて10分ほど休ませましょう。

3. キャベツをしぼって、よく水を切っておきましょう。

保存方法と日持ち

冷蔵庫に入れて3日ほどを目安に使い切りましょう。冷蔵庫に入れておくとキャベツからどんどん水分が出てくるので、使用する前にはもう1回水を切るのがおすすめです。

塩もみキャベツの人気アレンジ5選

1. 箸休めに!キャベツときゅうりのさっぱり塩もみサラダ

塩もみをしたキャベツ、きゅうり、みょうがなどにごま油や鶏ガラスープの素で味つけをしたちょっぴり中華風の塩もみサラダです。副菜としては割としっかり味をつけるので、チャーハンや麺の付け合わせにおすすめですよ。

2. 塩もみキャベツの梅和え

ピーマンやにんじんを加えて彩も鮮やかなに仕上げるひと皿です。梅のアクセントがクセになる味わいに仕上がります。お弁当のすき間に入れたり、日本酒のお供にしたりと使い方も無限大ですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう