キャベツの塩もみ方法&無限キャベツおつまみレシピ5選

キャベツを塩もみしておけば、どんな味付けもよくなじみ、色鮮やかなワンランク上のメニューに仕上がります。多めに作って冷蔵庫に常備しておけば、その日の気分で味付けを変えられます。シンプルだけど覚えておきたいおつまみレシピも5選ご紹介します。

2019年3月27日 更新

キャベツの塩もみのやり方

緑が鮮やかなキャベツの塩もみ

Photo by TAMA39

四季を問わず年間を通して食べられるキャベツは、塩もみすればさまざまな味付けを引き立てます。もちろんそのままでもキャベツの味をしっかりと味わえます。今回はとっても簡単な基本のキャベツの塩もみの方法をご紹介します。

材料(4~6人分)

・キャベツ……300g
・塩……6g

作り方

1. ひと口サイズにカットする

まな板の上でカットされたキャベツ

Photo by TAMA39

キャベツの芯を取り除き、食べやすい大きさにザクザクと切り分けます。

2. ポリ袋に入れる

ポリ袋に入ったカットキャベツに塩を入れるところ

Photo by TAMA39

カットしたキャベツと塩をポリ袋に入れます。

3. よく揉む

左手で袋を持ち、右手でポリ袋に入ったキャベツを揉んでいる

Photo by TAMA39

まんべんなく塩とキャベツが混ざり合い浸透するようによく揉みこみます。
水分が出始めたポリ袋の中のキャベツ

Photo by TAMA39

しばらく揉みこむと色が鮮やかになり、水分が出てきます。

4. できあがり♪

真上から見たキャベツの塩もみと割りばし

Photo by TAMA39

水分をよく絞り、お皿に入れて完成です。シャキシャキとした歯ごたえが残り、このまま食べてもあっさりとした塩味の浅漬けサラダ風でおいしくいただけますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう