食べ応え満点!「山賊焼き」の基本&人気のアレンジ5選

山賊焼きとは、長野県松本市・塩尻市を発祥とするご当地グルメ。下味をつけた鶏肉の1枚肉をカラリと揚げたボリュームのあるお料理です。この記事では、山賊焼きの基本レシピと人気のアレンジを5点ご紹介。骨付きの鶏もも肉を一本揚げる山口県の山賊焼きも、ぜひチェックしてみてくださいね。

2019年9月27日 更新

作り方

Photo by macaroni

1. 鶏もも肉はフォークで両面に穴を開けます。

Photo by macaroni

2. ジッパー付き保存袋に1を入れ、にんにく、しょうが、aの調味料を入れてよく揉み込み、そのまま15分漬け込みます。

Photo by macaroni

3. 2の汁気を切って表面に片栗粉をまんべんなくまぶします。

Photo by macaroni

4. フライパンサラダ油を入れて170℃に熱し、3を皮目から入れて触らずに4分ほど揚げます。裏返して3分ほど揚げたら火を強めて180℃の高温にし、ときどき菜箸で持ち上げて空気に触れさせながらカラリと仕上げて油を切ります。

Photo by macaroni

5. 4を食べやすい大きさに切り、キャベツを盛り付けた皿にのせて完成です。

コツ・ポイント

鶏もも肉の表面に調味料の水分があると油はねの原因になるので、片栗粉をたっぷり手で押し付けるようにしてまんべんなくまぶしてください。 仕上げは高温にして空気に触れさせながら揚げると、二度揚げするのと同じようにサクサクの仕上がりになります。時間のある方は1時間以上漬け込むと、さらに味の染み込んだジューシーな山賊焼きになりますよ♪
【レシピ提供 macaroni】

山賊焼きの人気アレンジ5選

1. 男性も大満足「山椒がきいたピリ辛の山賊焼き」

ニンニク、塩こしょうで味付けをした鶏肉に片栗粉をまぶし、フライパンで表面をカリッと焼いて甘辛いタレに絡めた山賊焼きを、ご飯、キャベツの千切りの上にたっぷりとのせたひと品です。表面がカリッとジューシーな鶏肉と甘辛いタレは相性が悪いはずありません!

2. おつまみに最高!「ペッパーたっぷりムネ肉の山賊焼き」

鶏のムネ肉を醤油、砂糖、酢などの甘辛い漬けダレにつけてフライパンで焼きます。焼き上がったらお皿に盛り付けてブラックペッパーをたっぷりとかけてできあがりです。ムネ肉を使っているのでさっぱりとしていますが、お酒のおつまみに最高ですよ。

3. 爽やかでボリューミー!「鶏胸肉の山賊焼きタルタルソースがけ」

1枚の胸肉で2人分のメインおかずができるコスパ抜群の山賊焼き。もも肉よりもあっさりしていますが、タルタルソースをかけることでコクがプラスされて抜群のおいしさに。ニンニクや生姜などを加えたお醤油に浸けて揚げたら香ばしい香りがキッチンに広がります。ヨーグルト入りのタルタルソースをたっぷりかけて召し上がれ。

4. ピリッとおいしい「豚肉とカラーピーマンの山賊焼き」

豚肉を使った山賊焼きのレシピです。ピーマンやパプリカがたっぷり入った野菜をたくさん食べられるひと品!ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもピタッリですよ♪ コチュジャンのピリ辛風味がやみつきになること間違いなしです!

特集

FEATURE CONTENTS