ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

すりごまで作るそうめんのごまだれレシピ5選

1. ダブルごまの濃厚さ。すり&練りごまの濃厚ごまだれ

すりごまと練りごまを同量混ぜる濃厚なごまだれのレシピです。お酢が入るので、冷やし中華のたれのようなさっぱりした後味を楽しめます。

刻みネギやしょうがもたっぷり入れて、コクのある仕上がりに。お野菜や錦糸卵などを盛り付けた具だくさんのそうめんにおすすめです。

2. 辛味と爽やかさ。しょうがたっぷり醤油ごまだれ

たっぷりのしょうがとすりごまが入る醤油ベースのごまだれレシピです。すべての材料をフードプレセッサーにかけてペースト状にするだけなので、とても簡単。しょうがを皮ごと使うと、香りよく仕上がりますよ。しょうがの辛みと爽やかさがクセになるおいしさ。

そうめんだけでなく、冷奴やサラダにも使える万能だれは多めに作っておくと便利。煮沸した瓶で冷蔵保存しましょう。

3. そうめんを洋風で楽しむ。チーズ入り味噌ごまだれ

すりごまと味噌を合わせた甘めのたれに、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノチーズを加えるコク豊かなごまだれ。和テイストの味付けが多いそうめんを、ちょっぴり洋風にいただけるおしゃれな味が魅力です。

お子さんも食べやすい味なので、家族みんなでいただけるのも良いですね。味噌と濃厚なチーズの風味が意外なほどおいしく、あとを引く味です。

4. ピリ辛風味に食がすすむ。冷やし坦々そうめんつゆ

すりごまと練りごまの両方を使って、ピリ辛の坦々麺味にするのもおすすめ。ラー油の量で辛さを調整可能。お子さんから大人まで楽しめますよ。基本のそうめんつゆに加えて作るので、味の変化を楽しみたいときにもピッタリですね。

5. 豆板醤が食欲そそる。ピリ辛中華風つけ汁

めんつゆにすりごまやごま油、しょうがとにんにくのすりおろしを加える、ピリ辛の中華風のつけ汁もそうめんによく合います。味の決め手は豆板醤。さらに辛さを求める人は仕上げにラー油をお好みでかけて味わってみてくださいね。

練りごまで作るそうめんのごまだれレシピ5選

6. コク旨の濃いたれで楽しむ。練りごまだれ

濃厚な練りごまを使ったたれは、ごまの香りが豊かでおいしいと評判です。めんつゆや味噌、砂糖などを合わせて、奥深い風味を楽しめるのも良いですね。練りごまははペースト状になっているので、全体がよくなじむようにめんつゆを少しずつ加えるとおいしく作れます。

濃いめのたれなので、お水を足してお好みの濃さに調整していただきましょう。

編集部のおすすめ