連載

【料理上手のお弁当 vol.9】ayumiさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、毎日心をこめて愛妻弁当を作っているayumiさんのお弁当をご紹介いたします。

2019年2月4日 更新

ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

今日の料理上手さん

@ayumi.kizakiさん
どこかほっとするような、着飾らないお弁当写真を投稿しているayumiさん。毎日のお弁当写真と同時に投稿している愛猫の投稿も、フォロワーから人気を博している。

だから、やっぱりお弁当が好き

Photo by @ayumi.kizaki

ーーお弁当づくりを好きになったきっかけや、できごとを教えてください。
「私の一日は、お弁当作りからはじまります。結婚したら愛妻弁当を作ってあげるのが夢だったので、早起きして台所に立ってきました。欠かすことのない夫の『美味しゅうございました』がなによりの労いとなり、その繰り返しでもうすぐ31年になります。 そして、そんな私たちの背中を見ていてくれたのか、娘も旦那さまに作ってあげているし、息子もお嫁ちゃんに作ってもらっています。息子は『美味しゅうございました』まで真似ているようです(笑)」

「お弁当」のこだわり、あれこれ

Photo by @ayumi.kizaki

ーー日々お弁当をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「お弁当とは、白ごはんに梅干し..…がお決まりと思ってる昭和弁当世代の夫。パンや麺類にすることはありません。そして母の教えを守って、必ず朝炊いたごはんを詰めます。 美しい飾り付けはできませんし変わり映えもしませんが、メインを肉類・魚類と交互にし、魚類ではししゃも・塩鯖・鮭をよく使います。卵料理も少しずつ変えて一週間をやりくり。そして、冷めてもおいしいお惣菜で脇を埋めます。たま〜にお稲荷さんなんかして、頑張ってる振りもします(笑)」

たどり着いた、このひと箱

ーー愛用のお弁当箱を教えてください。

大館曲げわっぱ

Photo by @ayumi.kizaki

「結婚当初はアルミの弁当箱を使っていました。曲げわっぱに憧れて、最初に購入したのが、『小判弁当・中サイズ』です。見た目が最高に好きですし、詰めやすくて気に入っています。夫は『はんごう二段曲げわっぱ』がいいとか……。理由は鞄が膨らまないからだそうです」

わたしにとっての名作劇場

ーーこれまでつくったなかで思い出に残っていたり、傑作だったりするお弁当はありますか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS