ひな祭りのごはん物レシピ6選

19. おもてなしの定番。ちらし寿司

Photo by macaroni

ひな祭りに欠かせない定番料理のひとつが、ちらし寿司です。しいたけやにんじんの甘辛煮や、酢れんこん、ゆでえびなど具だくさんで贅沢なひと品。トッピングにさやえんどうや刻み海苔、錦糸卵を使うと、彩りも華やかに仕上がりますよ。

20. ひし餅を表現。3色ちらし寿司

Photo by macaroni

牛乳パックで作るひし型のちらし寿司です。3色で、ひし餅を表します。トッピングには、かまぼこやサーモン、きゅうりを使い、デコレーションも楽しみましょう。見ているだけで明るい雰囲気になるので、ひな祭りにピッタリですね。

21. ひな人形を作ってみよう。手まり寿司

Photo by macaroni

手まり寿司で作るひな人形のレシピです。生ハムや、薄切りきゅうりで着物をイメージします。食べるのがもったいないぐらいのかわいさで、ひな祭りパーティーが盛り上がりますよ。いろいろな具材を使い分けて、オリジナルの手まり寿司を作ってみてくださいね。

22. 笑顔の花咲く。ひな祭りオムライス

オムライスの表面に描かれているお内裏様とおひな様がキュート!薄焼き卵を丸く型抜きして、ごはんにかぶせて自由に顔を作ります。スライスチーズと焼き海苔で作るかわいい顔だけでなく、冠や扇などの細部にもこだわってきれいに仕上げましょう。

23. 家族で作ろう。ひな祭りの巻き寿司

Photo by macaroni

お内裏様とおひな様の巻き寿司は、並べて飾っておきたい愛らしさです。1本の巻き寿司から2種類の模様を作ることができますよ。ごはんを混ぜたり、具材を切ったりと簡単な工程で作れるので、家族みんなで一緒に楽しめます。

24. 色鮮やかに盛り付けよう。ひな祭りカレーライス

お子さんが大好きなカレーをひな祭り仕様にしてみませんか?盛り付けのごはんをおひな様とお内裏様に見立てます。ほかにも、花形のにんじんや、グリーンピースでカラフルに盛り付けるのがポイント。ちょっとした工夫で、いつものカレーがひな祭り料理に早変わりです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ