ひな祭りの汁物レシピ6選

7. 基本の昆布だしで。はまぐりのお吸い物

Photo by macaroni

ひな祭りの献立に欠かせないものといえば、はまぐりのお吸い物ですよね。昆布だしから作るオーソドックスなレシピなので、覚えておくと便利です。塩ゆでした菜の花を加えるとよりひな祭り感が演出できます。お好みで薄口しょうゆを少量加えてもおいしいですよ。

8. やさしい味わい。菜の花のコンソメスープ

菜の花とベーコンを使うシンプルなコンソメスープです。菜の花が入ることで、一気にひな祭り感がアップしますね。お好みで、玉ねぎやにんじんなどほかの具材を加えてみてもいいですよ。菜の花は仕上げに加えると、彩りよく仕上がります。

9. ぷりぷり食感。はまぐりのみそ汁

いつものみそ汁も、はまぐりを使うと豪華に仕上がりますよ。はまぐりから旨味が溢れ出すひと品に。仕上げに小口ねぎや粉山椒をトッピングすると、風味がよくなりますよ。お吸い物もいいですが、みそ汁も味わってみてくださいね。

10. 春の訪れを感じて。野菜とあさりのスープ

Photo by macaroni

春野菜たっぷりのスープは、ひな祭りのお祝いにおすすめ。塩バターは和食、洋食どちらの献立にも合う味ですよ。色とりどりの野菜は食卓を明るくしてくれます。にんじんを花形にくり抜くと、より華やかに仕上がりますよ。

11. はまぐりを使う。クラムチャウダー

はまぐりを使うクラムチャウダーレシピです。はまぐりは加熱しすぎると、身が硬くなってしまうので、一度取り出してから、仕上げに入れるのがポイント。はまぐりから塩分が出るので、味付けはシンプルでOKです。はまぐりが入ると、一気におもてなし感のあるクラムチャウダーに仕上がります。

12. なめらかな口あたり。にんじんのポタージュ

Photo by macaroni

テーブルをパッと明るくするにんじんのポタージュは、おもてなしやパーティーにおすすめです。ミキサーやブレンダーがあれば、よりなめらかになりますよ。牛乳が分離しないように、弱火でじっくり温めましょう。にんじんをたっぷり摂れるのもうれしいですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ