台湾スイーツで人気の白きくらげって?栄養成分とおすすめレシピ12選

白きくらげは漢方では「銀耳(ぎんじ)」と呼ばれ、一般的な黒きくらげよりも薬効があると言われています。今回は、そんな白きくらげの栄養成分やおすすめのレシピをご紹介します。美しさを保つために、楊貴妃も愛用したと言い伝えられる白きくらげを、ぜひ取り入れてみてください。

2019年1月31日 更新

5. 塩鶏と白きくらげのもやし和え

鶏むね肉やささみに塩をもみこんだ塩鶏が、あっさり味の白きくらげやもやしに旨みをプラスします。白きくらげともやしの水気をしっかり切ることが、料理をおいしくするコツです。作り置きにもピッタリの和え物です。

6. 白きくらげとコンニャクの酢みそサラダ

刺身こんにゃくと白きくらげのプルンとした食感に、紫玉ねぎのシャリシャリとした歯触りが、やみつきになります。淡白な食材に、濃厚でコクのある酢味噌が相性抜群なんです。

白きくらげのスープレシピ3選

7. 白きくらげのフカヒレスープ風

ツルンとした食感がちょっとフカヒレに似ている白きくらげ。肌にいいのも、似ていますね。とろろ昆布もくわえて、とろみやミネラルもプラスされます。なによりフカヒレに比べてリーズナブルなので、毎日でも食べたい美肌スープです。

8. 白きくらげとあさりのピリ辛スープ

あさりから出た旨みをたっぷり吸った白きくらげは、格別のおいしさ。ラー油のピリ辛がアクセントになっています。卵をフワフワにするコツは、溶き卵に片栗粉を少量くわえること。ニラの緑が彩りになって、相性もピッタリです。

9. 薬膳白いスープ

豆乳と鶏手羽元から出るコラーゲンは、おとな女子にはうれしいアンチエイジング効果が期待できそう。クコの実や松の実も入れれば、体のなかから温めてくれます。美意識の高い女子におすすめの薬膳スープです。

白きくらげの薬膳レシピ3選

10. かつおとグレープフルーツのセビーチェ

薬膳料理では、気・血を補うかつおと、気の巡りをよくする玉ねぎや柑橘類を組み合わせることで、疲労回復効果がのぞめるそうです。そこに美肌効果があるといわれる白きくらげをくわえれば、体のなかからキレイになれそうですね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう