ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

もやしの日持ちと保存方法のコツは?

買ってきたもやしを袋のまま冷蔵庫に入れておいたら、しなっとしてしまったという経験はありませんか?もやしは水を張った保存容器に入れ、フタをして冷蔵庫保存するのがいいんです。毎日水を替えれば、1週間ほど使うことができます。 しばらく使わないとわかっているなら、冷凍庫での保存もおすすめです。1ヶ月を目安に使いきりましょう。シャキシャキ感は損なわれますが、炒め物やお味噌汁には十分使えますよ。

もやしの和風常備菜5選

1. もやしの梅おかか和え

クセが少なく、さっぱりとした味わいのもやしは、和風な味付けにもよく合います。まずは、梅とおかかの相性抜群のコンビを合わせた和え物をご紹介。シャキシャキ食感も活きていて、箸休めにもぴったりですよ。

2. もやしとニラのおかか和え

かつお節は香りもよく、旨みも凝縮しているので、醤油を少し垂らしてもやしと和えるだけでも十分なひと品に変身します。こちらのレシピでは、ニラも加えて彩りもよく、味わいにもインパクトを残して仕上げます。

3. もやしとピーマンのお浸し

冷蔵庫で残りがちなピーマンを合わせるのもおすすめです◎ はっきりとした緑も映え、見た目もよくなりますよ。ピーマンは内側の白い部分に独特の苦味があるので、苦手な方は、ここを削ぎ取ってあげるのがいいですよ。

4. 塩クラゲともやしの酢の物

味の染み込みやすいもやしは、さっぱりといただく酢の物にも使いやすいんです。こちらのレシピでは、塩クラゲも加えて食感も楽しむひと品に♪ 時間が立つほどに調味料が染み込み、味が濃くなるので、ごはんにもよく合うようになりますよ。お弁当に入れるのもおすすめです。

5. 豚ともやしのごま酢和え

野菜と合わせるだけでなく、お肉も加えて、ボリュームアップしたひと品はいかがでしょうか。脂身の少ない豚肉を加え、香りのいいゴマ酢を合わせて仕上げますよ。日を追うごとに深まる味わいをお楽しみください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS