作り置きにも♪ 簡単コールスローの作り方&アレンジレシピ5選

定番サラダのひとつ、コールスロー。歴史は古く、起源は古代ローマ時代にまでさかのぼるといわれています。「コール」は、ラテン語でキャベツのことを意味します。作り方はシンプルながら、奥深い味。フライやハンバーグなどの洋食メニューはもちろん、焼肉や和食にも合う万能サラダです。

2019年1月28日 更新

簡単ひと品♪ コールスローの作り方

コールスロー

Photo by 吉田 鈴

レモンの香りがさわやかで、さっぱり味のコールスローレシピです。酸味が苦手な方やお子さんにはレモンやビネガーを減らして、オリーブオイルの代わりにマヨネーズを使うと食べやすくなります。しょうゆをちょっと加えると、和食にも合いますよ。

材料(4人分)

キャベツ、にんじん、きゅうり、ハム、レモン汁、白ワインビネガー、粒マスタード、オリーブオイル

Photo by 吉田 鈴

・キャベツ……1/2玉
・にんじん……1/4本
・きゅうり……1本
・ハム……5枚(50g)
・塩……小さじ2杯

☆こしょう……少々
☆レモン汁……1/2個分
☆白ワインビネガー(なければ酢)……小さじ1杯
☆粒マスタード(あれば)……大さじ1/2杯
☆オリーブオイル……大さじ2杯

作り方

1. 材料をすべて千切りにする

千切りにしたキャベツ、にんじん、きゅうり、ハム

Photo by 吉田 鈴

キャベツは千切りに、にんじん、きゅうり、ハムは長さ4cmの千切りにします。

野菜の千切りは、スライサーがあると早くきれいにできます。キャベツは普通のスライサーで、にんじんときゅうりは千切りスライサーを使ってください。

2. 野菜を塩をふる

ボウルに入れたキャベツ、にんじん、きゅうり

Photo by 吉田 鈴

キャベツ、にんじん、きゅうりをボウルに入れて、塩をふって混ぜ、しばらく置きます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう