ダイエット中に食べたい!ところてんの麺風レシピ4選

13. ところてんの冷やし中華風

中華麺の代わりにところてんで作る冷やし中華のレシピです。ところてんは、ほとんどカロリーがないので、中華麺にくらべるとぐっとカロリーを抑えることができますよ。 具材や味付けは、いつもの冷やし中華と同じでOK。満足感があるのに低カロリーなので、ダイエット中の方にも喜んでもらえますね。

14. ところてんの冷麺風

人気の韓国料理、冷麺をところてんでアレンジしたレシピです。コシの強い冷麺にくらべて、つるんとやさしいところてんは年配の方にも食べやすいと評判です。 ところてんのタレにキムチの素を混ぜてかけると、韓国風の味付けに。お好みの具材をのせて召し上がれ。

15. ところてんの中華風冷やし麺

キラキラとつややかなところてんは、おしゃれに盛り付けるとおもてなしにもぴったり。こちらのレシピでは、ところてんのたれと麺つゆ、ごま油などで作ったタレをかけていただきます。冷やし中華のような味わいを楽しめますよ。 トッピングは、カレー風味の煮たまごやタレに浸した油麩など。写真のようにガラスのプレートの色どりよく盛り付けると、お店のような仕上がりでステキです。

16. ところてんの豚骨風冷麺

こってりした豚骨スープはカロリーが気になる、という方におすすめなのがこちらのレシピ。豚骨の代わりに豆乳を使い、お味噌や豆板醤でコクをプラス。豚骨に近いまろやか風味は、ダイエット中の方も満足できるはず。 豆乳は腹持ちが良いので、小腹が空いた時にもぴったり。低カロリーなところてんを麺に見立てて、冷麺風にいただきましょう。

和スイーツ好きさんにおすすめ!ところてんのデザートレシピ4選

17. 5分でできる小豆ところてん

ところてんに、ゆで小豆と果物をのせるだけの簡単デザートレシピです。甘いものを食べたいけれどカロリーが気になる、という方もところてんがメインのデザートなら罪悪感なくいただけますね。 レシピではすいかをトッピングしていますが、キウイやみかん、柿、いちごなど旬のものでアレンジして1年中楽しんでみてください。

18. 飲む黒酢でさっぱりおやつ

ところてんにお酢、というとおかずのイメージがあるかもしれませんが、飲む黒酢を欠けるとデザートに変身です。ほど良い甘さのある黒酢は、お子さんも飲みやすい味。さっぱりしていて、食後にもおすすめです。 ところてんにかけるだけなので、食べたい時にすぐ作れるのが良いですね。お好みでぶどうなどのフルーツを添えるのもおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS