7. 上品な味わいが◎ところてんのお吸い物

お吸い物にところてんを入れた上品なお椀は、おもてなしにも喜ばれそう。ポイントは、すりおろしたきゅうりが入っているところ。爽やかな香りと風味が際立ちます。 きゅうりがところてんに絡んで食べやすくなる点も良いですね。焼き魚や煮物などの献立の日に作ってみてはいかがでしょうか?

8. ところてん入り冷やしお味噌汁

食欲がない時におすすめのところてん入りお味噌汁のレシピです。具はあえて何も入れず、お出汁とお味噌の風味を楽しむお味噌汁です。使う食材が少ないので、素材にこだわって作りたいですね。 しっかり冷やしたところてんと一緒にお椀によそえば、シンプルな味わい。意外なおいしさがうれしいひと品です。

夜食にもおすすめ!ところてんの和え物レシピ4選

9. ネバネバつるつるのところてん納豆

ところてんと納豆の和えものは、夜食にぴったりのひと品。味付けは瓶入りナメタケとお醤油だけなので、お料理初心者さんも失敗なく作れるのが魅力です。 ネバネバつるつるの食感があとをひくおいしさ。ヘルシーなので、たくさん食べてもおなかにやさしいのがうれしいですね。

10. タレにこだわるところてんのナメコ和え

ところてんの和えものは簡単にできるので、こちらのレシピのように合わせダレにこだわるのもおすすめです。顆粒ホタテスープの素やラー油など、中華風のタレと和えるとさっぱりした中にコクのあるお料理に仕上がりますよ。 おつまみにもなる味付けなので、ダンナさんにも喜ばれそうですね。

11. ところてんの味噌だれ和え

甘味噌で和えたところてんは、酢醤油とは違ったおいしさを楽しめます。こっくりとしたお味噌の風味が引き立ち、食欲をそそるひと品。 和辛子も味のアクセントになるので、ぜひ一緒に混ぜていただきましょう。仕上げにぶぶあられを散らすとおしゃれな小鉢に仕上がりますよ。

12. お野菜たっぷり!山形のだしがけところてん

山形県の郷土料理「だし」は、刻んだお野菜をつゆにつけたもの。その「だし」をところてんにかけていただくレシピです。 「だし」はスーパーでも売られていますが、きゅうりと香味野菜が数種類あればおうちでも作れるんですよ。めんつゆの風味もところてんにぴったり。お野菜をたくさん食べたい日にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS