5. かぼちゃとトマト缶を入れて煮込む

Photo by 吉田 鈴

かぼちゃ、トマト缶、塩を加え、水をひたひたになるくらいに入れて煮ます。煮立ったら弱火にしてフタをし、15分から20分煮ます。

6. ガラムマサラを入れて仕上げる

Photo by 吉田 鈴

ガラムマサラと隠し味にしょうゆを加えて混ぜ、さっと煮ます。味を見て、薄いようなら塩で調節します。 ごはんにかけていただきましょう。今回はサフランライスと、ピクルスを添えました。

作るときのコツ

玉ねぎは、薄いきつね色になるまで10分ほどかかります。急ぐ時はレンジに3分ほどかけてから炒めると早くできます。 辛めの味付けなので、辛いのが苦手な方はカレー粉やガラムマサラを減らしましょう。水分が少ないので、煮込んでいる間焦げないように注意してください。

キーマカレーの人気アレンジ7選

1. カフェ風オムキーマカレーライス

Photo by macaroni

市販のルーを使った、とろりとしたキーマカレーに、とろとろふわふわの卵をトッピング。とろとろ卵の秘訣は、牛乳と片栗粉。ぴりっとしたカレーに、やさしい味の卵がベストマッチ。色合いがきれいなので、おもてなしにもなるひと品です。

2. 子どもも食べられるグリル野菜キーマカレー

カレー粉にスパイスを組み合わせて、子どもも一緒に食べられる、辛さ控えめのキーマカレーです。グリルプレートで焼いた野菜が甘くて香ばしい!カレーによく合いますよ。グリルプレートがなければ、魚焼きグリルで焼くと同じようにできます。

3. 和風キーマカレー

Photo by macaroni

みそとだし汁を入れて、和風に変身したキーマカレー。そぼろ丼のカレーバージョンのような味です。汁気が少ないので、お弁当にもぴったり。その場合は温泉卵ではなく、目玉焼きをのせましょう。味噌汁やおひたしなど、和食の献立に合いますよ。

編集部のおすすめ