冷めてもおいしい。切り餅で「もちもちいかめし」

20 分 お米を浸水する時間、炊飯する時間は含みません。

「もちもちいかめし」のレシピと作り方を動画でご紹介します。もち米を使わずに、切り餅と白米を使って、炊飯器でもちもちのいかめしが作れるレシピです。するめいかに具材を詰めて、炊飯するだけなのでとっても簡単。熱々でも冷めてもおいしいひと品です。

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・お米は水洗いし、1時間ほど浸水します。
・にんじんとごぼうはみじん切りにします。
・しょうがは薄切りにします。
・いかはわたを破らないように足とわたを引き抜き、胴の中にある軟骨も取り除きます。足と内臓を切り離し、足の固い吸盤はペーパータオルなどで取り除きます。胴と足をきれいに水洗いし、水気を切ります。1杯分の足はみじん切りにします。

作り方

1

切り餅をみじん切りにし、ボウルに入れます。にんじん、ごぼう、しょうが、みじん切りにしたするめいかの足、(a)を加えて混ぜ、お米を加えてよく混ぜます。

2

いかの胴体に①を7割ほど詰めて、つまようじで閉じ、内釜に並べ入れてするめいかの足としょうがも入れます。

3

だし汁に(b)を加えてよく混ぜ、いかを入れた内釜に注ぎます。フタをして普通炊きで炊飯します。炊き上がったらお好みの厚さに切って召し上がれ♪

コツ・ポイント

切り餅を使うと、お米がもちっとした食感に仕上がります。調理後の炊飯器のにおいが気になる場合は、内蓋を取り外してきれいに洗うと気にならなくなりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS