店舗情報

本国アメリカでは300店以上、海外店舗も100店以上あるというアンティアンズですが、日本で食べられるお店はららぽーと豊洲、キラリナ京王吉祥寺、富士急ハイランドの3店舗となります。店舗近くに足を運んだ時は、ぜひ味わってみてください。

通販のお取り寄せプレッツェルも試してみて!

1. 本場の味を楽しめる「フレッシュバタープレッツェル」

ITEM

フレッシュバタープレッツェル・5個セット

¥1,598〜 ※2018年11月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ヨーロッパでもっとも権威がある、ドイツ農業協会DLGコンテストで金賞を受賞したプレッツェルです。上質なバターを使った生地にラウゲン液を塗ったプレッツェルは、昔ながらの味わい。もちもち食感とほどよい塩味が絶妙とリピーターも多い商品です。

2. サンドイッチのパンにしても◎「ラウゲンバターサンド」

ITEM

ラウゲンバターサンド

¥350〜 ※2018年11月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

一見ふつうのパンのようにも見えるこちらのプレッツェル。中にはバターがサンドしてあり、そのまま食べるだけでなく、サンドイッチのパンとしても人気が高い商品です。生地がもちもちで、塩味がきいていておいしいと口コミでも評判です。

3. リピーター続出!「フーバープレッツェル」

ITEM

フーバープレッツェル・有機クヌスパリプレッツェル

¥378〜 ※2018年11月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

スナックタイプのプレッツェルといえばコレ!という方も多い、定番のプレッツェルです。有機小麦粉、有機加工油脂などオーガニック原料で作られており、一度食べ始めると止まらないとリピーターが続出。食べ過ぎ注意のおいしさです。

プレッツェルの種類もいろいろ!

ドイツで誕生したプレッツェルは、各地に広まるにつれアレンジされ、その国独自のプレッツェルも誕生しています。元祖は岩塩がまぶされたやわらかいものですが、日本でプレッツェルというと、スナック系を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 種類が多いプレッツェルですが、どれもおいしいものばかり。お店で食べるほか、自分で作ったり、通販で購入することもできるので、いろいろなプレッツェルを味わってみてくださいね。
▼ドイツのパンといえばこんな物もありますよ♪

特集

FEATURE CONTENTS