【味付け別】これなら食べられる!ピーマン×たまごの人気レシピ15選

苦手な人も多いピーマンですが、濃い緑のピーマンと黄色い卵の組合せは食卓を華やかにいろどり、お弁当に詰めてもアクセントになります。栄養があって、写真映えもするピーマン×たまごのレシピを味付け別にご紹介します。

2018年11月5日 更新

ピーマンとたまごの和風レシピ5選

1. ピーマンしりしり

シンプルな材料で簡単に作れて、しかもおいしい♪ ピーマンの鉄板レシピです。ご飯がすすむ副菜としても、お弁当のいろどりになるおかずとしてもおすすめですよ。ピーマンが安値のときにまとめて作って常備菜にしておきましょう。

2. 豆腐とツナ・ピーマンのたまごとじ

水切りした木綿豆腐をつかったピーマンのたまごとじは、やさしい味わいでピーマン嫌いのお子さんでも食べやすいレシピです。朝ごはんのテーブルにいかがですか?木綿豆腐を高野豆腐にかえれば、糖質オフの献立にもなりますよ。

3. 豚肉となすとピーマンの味噌風味炒め 温卵のせ

豚肉とピーマン、なすを味噌風味のタレで香ばしく炒めます。トッピングした半熟卵をからめながら食べるとまろやかさがプラスされて、いつもの炒めものがグレードアップ。濃い目の味なので、ご飯との相性が◎

4. 和風チーズオムレツ

白だしを使った和風味のオムレツは、牛乳も生クリームも入っていません。ピーマンや長いものザクザクした食感が楽しいですよ。たっぷりの野菜とチーズのコクで、卵焼きの味わいも感じられます。焼き立てを耐熱容器ごと食卓に運んで、熱々を召し上がれ♪

5. ナスとピーマンの肉味噌月見うどん

ひと味違う、和風焼きうどんはいかがでしょう。なすとピーマンの肉味噌炒めをうどんにからめながらいただきます。目玉焼きをつぶして肉味噌うどんとからめて食べると、ソース味やしょうゆの味付けとはまた違うおいしさですよ。

ピーマンとたまごの洋風レシピ5選

6. 餃子の皮でピーマンと玉ねぎのカルボキッシュ

餃子の皮をパイ生地がわりに作るキッシュの具材は、ピーマンや玉ねぎなど冷蔵庫にあるものでOK!スキレットに餃子の皮をしきつめて、炒めた具材と卵液を投入。あとはチーズをのせてオーブンで焼くだけの簡単レシピです。お子さんのおやつにいかがですか。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう