ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

トマト系イタリアンパスタ5選

1. 鯖の味噌煮間で作る和風トマトスパゲッティー

Photo by macaroni

鯖の味噌煮缶を使って作る、トマトパスタのレシピ♪ パスタのサイズは、1.6mmの定番サイズを使用。自宅でも作りやすいイタリアンパスタのメニュー。ニンニクや赤唐辛子と鯖の味噌煮缶で味付けができるので、調理もかんたんです!

2. 怒りの赤!ペンネアラビアータ

イタリア語で「怒っている」という意味を持つアラビアータ。赤唐辛子を使った辛い味付けがおいしいひと皿です♪ 冷めてもおいしい味付けで、お弁当のおかずとしても楽しめます。唐辛子の量で辛さを調整できるので、家族で楽しめるひと皿です。

3. 大人味トマトソースパスタ「プッタネスカ」

赤唐辛子、ケッパー、アンチョビ、オリーブなどを使い、甘くない大人味のトマトソースパスタ。プッタネスカとは「娼婦風の」という意味がある言葉。具材には海の幸、山の幸問わず使うことができる、カジュアルなひと皿です♪

4. プッタネスカのナポリ版「マリナーラ」

先ほどご紹介した「プッタネスカ」のナポリ版「マリナーラ」。ナポリ版にはチーズをふりかけない、油漬けのツナを使うなどの違いがあるそう。ピザのソースとしても楽しめるトマトソースです♪

5. シーフードミックスを使っても◎ ペスカトーレ

ペスカトーレとは漁師という意味を持ちます。魚介の旨味がたっぷりと染み込んだイタリアンパスタのひと皿です。自宅での調理にはシーフードミックスを使い、かんたんに本場の味が再現できますよ♪

オイル系イタリアンパスタ5選

6. 簡単コク増し!イカの塩辛とキャベツのペペロンチーノ

Photo by macaroni

ニンニクがよく効いたペペロンチーノ。本場イタリアでは「絶望のパスタ」というユニークな名前がついているひと皿。貧乏でもオリーブオイルとニンニク、唐辛子さえあれば乗り切れるという意味があるのだとか!こちらのレシピでは、塩辛でコクを、キャベツで食べごたえをアップしています。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS