アイデア次第で大変身!冷凍フライドポテトの作り方&人気アレンジ7選

冷凍フライドポテトは揚げる以外にもおいしい食べ方がいろいろ♪ 調理器具を変えるだけで使う油の量を減らしたり、アレンジ次第でまったく別のお料理に変身させることだってできちゃいます。朝から夕食のおかずやおやつ、おつまみに大活躍の予感です!

2018年10月22日 更新

常備して便利!「冷凍フライドポテト」

冷凍フライドポテトは長期保存が可能で、なかには製造より1年間近く賞味期限が設けられているものもあります。どんなに上手にとっておいた生のじゃがいもでも保存期間は2~3か月程度なので、かなり長持ちさせられることがわかりますね。

もともとカットされているので使い勝手もよく、おやつやおつまみにも便利。工夫しだいで幅広い食べ方が可能です。

業務用が断然お得

よりお得に購入するなら、大容量の業務用がオススメです。1~2kg入りのものが多く、普段使いはもちろん、大人数が集まるおもてなしやパーティーでも役に立ちますよ。通常用は100g程度で100円台前後ですが、大容量タイプなら100gあたり40円台のものも。

業務スーパーやコストコのほか、一部の一般的なスーパーで取り扱われていることもあります。

揚げて作る基本の「冷凍フライドポテト」

用意するもの・材料

・冷凍フライドポテト……お好みのものを用意しましょう。
・揚げ油……たっぷり使います。サラダ油のほか、油切れのよい米油や香りよく仕上がるオリーブオイルもオススメです。
・深さのある揚物用の鍋……油がたっぷり入っても余裕のあるものが安全です。
・味付け用の調味料……塩・こしょう・コンソメ・青のりなどお好みで。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう