数年後には全国展開!? イチローズモルトの特徴や入手方法

イチローズモルトをご存知ですか?秩父の蒸留所で、ハンドメイドにこだわって作られているウイスキーです。海外のウイスキーファンにも人気があり、入手困難なボトルも出ているほど!そこで今回は、イチローズモルトの魅力や入手法などをご紹介しますね。

2019年12月15日 更新

4. 深みある余韻が続く!「イチローズモルト MWR リーフラベル」

ITEM

イチローズ モルト MWR リーフラベル

内容量/700ml

¥14,040 ※2018年09月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「MWR」は、ミズナラ・ウッド・リザーブの略です。羽生蒸溜所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティングしてあります。ピーテッドモルトを多く使って、甘さが引き立たせているのが特徴。ココナッツや熟した果実のような香りと、フルーティーで深みのある味わいを楽しめます。

イチローズモルトをぜひお試しあれ!

海外からも注目されていながら、生産量が限られているために希少なイチローズモルト。高値で転売されていたり、ひとり1本までといった販売制限がかかっていたりと、手軽には買えないウイスキーです。 とはいえ、世界中のウイスキーファンを魅了し続けているのですから、ウイスキーが好きなら一度は味わってみたいものですよね。自分へのご褒美に、ぜひ通販サイトでイチローズモルトをお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?
▼ウイスキーの飲み方はこちら
▼賞味期限はあるの?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS