数年後には全国展開!? イチローズモルトの特徴や入手方法

イチローズモルトをご存知ですか?秩父の蒸留所で、ハンドメイドにこだわって作られているウイスキーです。海外のウイスキーファンにも人気があり、入手困難なボトルも出ているほど!そこで今回は、イチローズモルトの魅力や入手法などをご紹介しますね。

2018年10月1日 更新

通販を利用するのがおすすめ

2018年現在は、楽天市場やAmazonなどの通販サイトで購入するのが手っ取り早いですよ。どれも希少品であるため、プレミアム価格となっている場合もあります。購入の際はさまざまなショップを比較しながら選んでくださいね。

イチローズモルトの種類は?代表的な銘柄をチェック

1. レアな原酒のマリアージュ!「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ」

「ダブルディスティラリーズ(D.D)」というのは、「ふたつの蒸留所」という意味。廃業となった羽生蒸留所の原酒と、秩父蒸留所で生まれた原酒をヴァッティングしたものです。美しい黄金色をしていて、はちみつのような甘い香りが特徴。スパイシーな味とウッディな風味も楽しめます。

2. 華やかな香りが広がる!「イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル」

「モルト&グレーン ホワイトラベル」は、秩父蒸留所のウイスキー原酒をキーモルトにしたブレンデッドウイスキーです。9か所の蒸留所のモルト原酒と、2か所の蒸留所のグレーンウイスキーをヴァッティング。はちみつや洋ナシのような華やかな香りと、ドライでスパイシーな風味を味わえます。

3. モルト100%の芳醇な味わい!「イチローズモルト ワインウッドリザーブ」

「ワインウッドリザーブ(WWR)」は、赤ワインの熟成に使った空き樽を後熟にもちいているために赤褐色となっているのが特徴。羽生蒸溜所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティングしてあり、フルーティーな香りとビターチョコレートやオレンジピールなど複雑な風味を味わえます。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう