数年後には全国展開!? イチローズモルトの特徴や入手方法

イチローズモルトをご存知ですか?秩父の蒸留所で、ハンドメイドにこだわって作られているウイスキーです。海外のウイスキーファンにも人気があり、入手困難なボトルも出ているほど!そこで今回は、イチローズモルトの魅力や入手法などをご紹介しますね。

2018年10月1日 更新

世界から認められるウイスキー!イチローズモルトとは

世界からも認められたイチローズモルトとは?

イチローズモルトは埼玉県秩父市のベンチャーウイスキーの創業者、肥土伊知郎(あくと・いちろう)さんが造り上げたブレンデッドウイスキーです。

世界中で数々の賞を受賞。2017年度には、世界中の優れたウイスキーを評価する「ウイスキーマガジンアワード」で、「ワールドベスト・シングルカスクシングルモルトウイスキー」にも選ばれました。

苦労の末に完成!イチローズモルトができるまで

肥土さんは以前サントリーに勤めていましたが、瀕死の状態にあった実家の羽生蒸留所のウイスキー原酒を引き継ぐために退社。廃棄の危機にあった400樽もの原酒を救い出し預かり先を探します。それから、ベンチャーウイスキー社を創立しました。

そのあともウイスキーの本場スコットランドで学んだり、日本中で調査と営業を重ねたりと、多くの苦労をいとわずに活動を続けます。そして、ついに秩父に蒸留所を開設し、こだわりの詰まったイチローズモルトを完成させました。

イチローズモルトの特徴は?

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう