パスタの「麺の種類」ってこんなにあるの?話題の水漬けパスタも!

私たちの食卓に身近な「パスタ」。お手軽でおいしいイタリアンを代表する食材です。ここでは、そんな「パスタ」の多種多彩な種類やおいしいゆで方、おすすめの市販のパスタ商品などをご紹介!きっと新たな「パスタ」の魅力に気づくはずです♪

2018年10月4日 更新

3. ベストなゆで加減は「アル・デンテ」!

パッケージなどに表示してあるゆで時間より1,2分前になったら、味見でパスタを1本引きあげてみましょう。そして、指先でちぎってみたり、少し食べてみてゆで加減をチェック。中心に針先くらいの芯が残っているのがベスト!その状態が「アル・デンテ」です。

「アル・デンテ」になっていることを確認したら、ザルにあげて水気の切りましょう。あとは、熱々の状態で手早くソースと絡めるのが、おいしくいただくコツです♪

最近話題!簡単もちもち!水漬けパスタのゆで方

お湯でゆでるのが一般的な調理法のパスタ。それ以外にも乾麺のパスタをやわらかくする方法があるのです。それが「水漬けパスタ」です!

「水漬けパスタ」とはその名のとおり、水に漬けて麺を戻したパスタのこと。モチモチの生パスタのような食感に仕上がります。朝に漬けておけば、夕食時にはゆでる必要がないので調理の時短にも!

水漬けパスタのレシピ

「水漬けパスタ」の作り方はシンプルそのもの。容器のなかにパスタを入れて、しっかりと浸るように水を注いでおくだけ。1時間以上は水に漬けておくが必要があります。何時間水に漬けておいても麺が伸びないのも便利ですね。水に漬けた状態で冷蔵庫に入れておけば、3日くらいは保存できちゃいます♪

水漬けパスタを茹でる時のコツ

「水漬けパスタ」をゆでるときには、1分くらいで大丈夫!あとは通常の乾燥パスタをゆでるときと基本的に同じで大丈夫です。ゆで時間1分だとあっという間にすぎてしまうので、すばやく湯切りしましょう。それだけでモチモチ食感のまるで生麺のようなパスタを楽しめます♪
5 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう