2. サラダ油を入れてさらにこねます

Photo by muccinpurin

全体がまとまったら台に出し、サラダ油を入れて、さらに10分ほどなめらかになるまでこねます。 こねはじめは、かなり水分が多くべとべとした状態ですが、こねるうちに水分が馴染んでまとまってきます。

Photo by muccinpurin

なめらかになったら丸く形を整えて、閉じ口を下にしてボウルに戻しましょう。ラップをかけて室温で2時間ほど寝かせます。

3. 生地を2等分して丸め、さらに休ませます

Photo by muccinpurin

生地を2等分して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけて30分ほど休ませます。

4. チーズを包んで焼きます

Photo by muccinpurin

生地の表面がなめらかな方を下にして台に置き、麺棒で20cmほどの丸さに伸ばしていきます。 中心にチーズを混ぜて置き、まわりの生地を中心に集めるようにして包んでいきます。中に空気が入らないように、生地同士を引っ張りながら口を閉じていきます。

5. フライパンでこんがりと焼きます

Photo by muccinpurin

破れないように麺棒で軽く伸ばし、フッ素加工のフライパンに生地の閉じ口を下にしてのせ、中火で3分ほど焼きます。このとき油は敷きません。こんがりと焼き色が付いたら、裏返して同様に焼きます。 仕上げに溶かしバターかオリーブオイルを表面に垂らし、フライパンを揺すりながら全体に馴染ませたら焼き上がりです。

できあがりです!

Photo by muccinpurin

両面こんがりと焼きあがりました。チーズが入っているので、ずっしりと重たい感じです。フライパンから出すときに破かないように気を付けてくださいね。

アツアツのうちにさっそく試食♪

Photo by muccinpurin

まな板の上で包丁で押すようにカットします。カットしたら、そのままスライドしながらお皿に移してください。チーズが溶けている温かいうちにさっそくいただきます!ローラー式のピザカッターを使うとうまくカットできますよ。 サクサクの生地のなかから、とろ~り溶けたチーズが溢れ出します!チーズにココナッツを入れたことで、ほんのり甘い風味も。辛いインドカレーとコクのあるチーズの相性はもちろん、単品でもおやつ代わりにパクパクいけます!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ