ぶどうの王様「巨峰」を楽しもう♪巨峰の旬や保存方法を徹底解説!

数あるぶどうの中でも、粒の大きさと強い甘みから「ぶどうの王様」と評される巨峰。見栄えもよく、ギフトとしても人気です。今回は、その特徴やおいしい巨峰の選び方、さらにお取り寄せにおすすめの3店もご紹介します。ぶどうを食べて秋を満喫しませんか?

2018年9月19日 更新

選び方

巨峰を選ぶ際は、次の5つのポイントをチェックするのがおすすめです。 ・軸が太く、緑色のもの →茶色く枯れて細いものは収穫してから日にちが経っている可能性があります。 ・皮の色が濃く、粒が大きいもの →皮が黒紫色で、粒が大きい巨峰は甘みが強いです。 ・房に隙間なく実がついているもの →房にびっしり実がついている巨峰は味が濃くおすすめ。ひとつひとつの皮がぴんと張っているものを選びましょう。 ・実が落ちていないもの →スーパーなどでは袋やパックに入って売られていることがありますが、実が落ちているものは鮮度がよくない可能性があります。 ・実の表面に白い粉があるもの。 ぶどうには「ブルーム」と呼ばれる白い粉がついています。ぶどう自体から出る脂質で、鮮度をキープする働きがあります。そのため、ブルームがついているものは鮮度が保たれています。

保存方法

温度が高いと傷みやすいので、冷蔵保存がおすすめです。房のまま保存する時は、ひと房ずつ保存袋に入れて野菜室に入れて乾燥を防ぎましょう。 房から外して保存する時は、キッチンバサミで実をひと粒ずつ軸から切り離してください。実が傷つかないように根元の部分は残すようにしましょう。切り離したら、保存容器やジッパー付きの保存袋に入れて野菜室に入れてください。 どちらの場合も、洗うのは食べる直前にしてくださいね。

産地の味を楽しめる!巨峰のお取り寄せ3選

1. 長野産種なし巨峰

ITEM

信州産の巨峰(種なし)

内容量:2kg

¥3,000 ※2018年09月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ぶどうの名産地、長野県坂城町(さかきまち)で発送当日の朝に収穫した新鮮な巨峰です。種なしなので、小さなお子さんや年配の方も食べやすいのが魅力です。 坂城町は昼夜の気温差が大きい地域で、ぶどうの栽培に適した地域。名産地の味をご家庭で味わってみませんか?

2. 巨匠・飯塚さんの巨峰

ITEM

長野県産 飯塚さんの巨峰

内容量:約1.5kg(3~5房)

¥5,980 ※2018年09月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

都内の高級百貨店で特設コーナーが設けられるほど、ぶどう生産者として有名な飯塚さんが手掛けた巨峰です。粒が大きく、濃厚な甘みと果汁が人気。 飯塚さんは、長野県で農林水産大臣賞および県知事賞を7回も受賞した、まさにぶどう界の巨匠。産地直送で鮮度も抜群です。

3. ギフトにも◎山梨県勝沼産の巨峰

ITEM

巨峰種なし山梨県勝沼産

内容量:4kg

¥7,128 ※2018年09月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

長野県に続くぶどうの生産地、山梨県勝沼産の巨峰です。一番おいしい時期に収穫して発送するというこだわりから、日にち指定はできませんがその味は格別。デパートで販売している商品と同じ格付けの巨峰なので、ギフトにもおすすめです。

今年の秋は巨峰を堪能しよう

大きな粒と口いっぱいに広がる甘さと果汁は、巨峰ならではの味わいです。秋の味覚を代表する果物のひとつなので、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか? スーパーや青果店でも見かけることが多い品種なので、手軽に買えるのもうれしいですね。さっぱりした味は、朝食やおやつタイム、食後のデザートにもぴったり。 産地の味を楽しみたい方は、お取り寄せもおすすめです。箱を開けるのが待ち遠しくなる大ぶりの房は、ギフトにも喜ばれますよ。
▼こちらの品種についてもご紹介しています♪

特集

FEATURE CONTENTS