やみつき!おつまみラスク人気アレンジレシピ7選

8. にんにく香る。食パンの耳でガーリックラスク

サンドイッチを作ったあとにパンの耳が余ってしまったら、こんなリメイクはいかがでしょう。みんな大好きなガーリック味のおつまみで、お酒の席が盛り上がること間違いなし♪ 食パンの耳はパン屋さんで安く買えることもあるので、たくさん活用したいですね。

9. アレンジも楽しい。ロールパンでチーズラスク

ロールパンで作るチーズラスクのレシピです。フランスパンで作るより大きめなので、トッピングを塗りやすいのがうれしいポイント。洋風の献立にするときの主食にもなりそうですね。ミニトマトやルッコラなどをそえて、ブルスケッタ風にするのもおすすめ♪

10. 試してみて!フランスパンで焼肉のたれラスク

おうちで作れば、パン屋さんでは見かけない味も楽しむことができますよね。料理で活躍することも多い、焼肉のたれを使ったラスクはいかがでしょうか。ごはんにぴったり合うたれだから、パンにも合うんです。ベビーリーフなどで飾って、華やかにすればおもてなしにも使える立派なひと品に!

11. ワインにぴったり。アンチョビラスク

パリパリに焼いたチーズとアンチョビをのせたラスク。香ばしいチーズの香りとアンチョビの濃厚な旨味がマッチします。フライパンで作るので、自分で焼き加減を調整してみてくださいね。野菜をのせてみたり、ハーブや黒コショウをお好みで振りかけてアレンジしても良いですよ。

12. おもてなしに。食パンラスクのブルスケッタ

トマトの赤色とバジルの緑色、チーズの白色が鮮やかなラスク。食パンににんにくを塗って、トースターで焼き、材料をのせるだけです。カリカリ食感のラスクと爽やかなトマトの酸味は相性抜群。ちょうどよい大きさで、簡単に作れるレシピなのでパーティやおもてなしに活躍しますよ。

13. シンプルな味付けが良いね!ジェノベーゼラスク

ラスクにジェノベーゼソースを塗って焼くだけのシンプルなラスク。バジルの風味をたっぷり感じられるレシピです。ジェノベーゼソースを初めから塗って焼いてしまうと焦げてしまうだけではなく、カリカリ食感になりにくいので注意してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS