皮から作る!ブリトーの生地の作り方おすすめ3選

1. 小麦粉はふるって!基本のブリトー生地

薄力粉、強力粉で作る基本のブリトー生地。トウモロコシの粉で作るよりもクセがなく、包む具材のよさを活かせるアレンジになります。きれいに作るコツは、粉は丁寧に振るうこと!少し手間がかかりますが、焼き上がりが断然違ってきますよ♪

2. 全粒粉でコクのあるブリトー生地に

全粒粉を使うと、トウモロコシの粉のような少しだけクセがある風味の生地ができあがります。ブリトー用の生地としても使えますが、そのまま食べても風味を楽しむことができますよ♪ また、薄力や強力粉だけで作るよりも、コスト低めのアレンジです。

3. 強力粉のみ使用!ふんわりブリトー生地

パンやお菓子を焼かないという人は材料を混ぜ合わせる工程でさえも、うまくできるか心配ですよね。このレシピは材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせるだけの簡単な方法!さっと作ることができるので、初めての人にもハードル低めです♪

ブリトーの皮がない時に!代用レシピ3選

4. 油揚げでなんちゃってブリトー!

日本の食卓でおなじみの食材「油揚げ」を使ったブリトーのレシピ。裏表逆に使うと、意外や意外、見た目はブリトーそっくりに!具材を包んでフライパン、もしくはトースターで焼いてできあがり♪ 気軽に作れてつまめる、和風ブリトーの完成です。

5. 餃子の皮使用!お花のハムチーミニブリトー

餃子の皮で具材を包み、お花のように包んだかわいらしいブリトーレシピ♪ チーズとハムの色合いも華やかで、まるで本物のお花のよう!たくさん作って、ランチ会や誕生日パーティーのテーブルを飾るメニューとしても活用できそうですね♪

6. 包んでレンジでチン♪ 春巻きの皮deブリトー

ブリトーの生地の代わりに春巻きの皮を使用したブリトー生地の代用レシピ。春巻きの皮に具材を包んだらラップに包み、加熱して完成!春巻きの皮なら代用品としてのコスパもよく、どんな味でできあがるのかも想像できるので作りやすいですよね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ