一年の締めはこれ!年越しそばの簡単・人気レシピ12選

大晦日に食べる年越しそば。縁起物として、毎年食べる人も多いのではないでしょうか?今回は、簡単に作れる基本のレシピから、だしから取ったスープで楽しむ本格的なもの、そしてそれって年越しそばなの?というユニークなものまでをまとめてご紹介します!

2018年11月30日 更新

大晦日に年越しそばを作ろう!

年越しそばの由来と歴史

1年の締めくくりに食べられる「年越しそば」。地域によっては元日に食べられることもありますが、だいたいが大晦日の年越しの際に食べるとされています。

その歴史は諸説ありますが、鎌倉時代にまで遡ります。お寺で振舞われていた「そば餅」を食べた町人たちの運気が上がったことから、大晦日にそばを食べる習わしになったと言われているほか、江戸時代の商家が月末に食べていた「三十日そば」が転じて年末のみ食べるようになったという説もあります。

めんつゆで簡単!年越しそばレシピ3選

1. これぞ年越しそば!シンプルな海老の天ぷらと

シンプルな海老の天ぷら、刻んだ長ネギ、そしてほうれん草をのせた年越しそば。年越しそばの具材にルールはなく、お好みの具材をのせることができます。

2. パスタ風で新感覚年越しそば

おそばを炒めて、パスタ風に盛り付ける新感覚年越しそば。年越しそばにおなじみの具材、海老とコリコリとした食感がクセになる舞茸をおそばと一緒に炒めて完成♪ 最後に三つ葉をのせて、風味をプラス。スープの準備が面倒という人にもおすすめのアレンジです。

3. 年越しの寒い日にぴったり!トロトロカレーそば

めんつゆ、だし汁、カレールーをベースに作られたお汁が、しっかりと麺に絡むトロトロのカレーそば。麺はおそばでもうどんでも、おいしく食べることができる濃厚なアレンジ!寒い季節にぴったりの、体の芯まで温まるひと皿です♪

顆粒だしでサクッと♪ 年越しそばレシピ3選

4. 幸せを「鶏」こもう!鶏肉だしの年越しそば

年越しそばの具材のなかで幸せを取り込むという意味を持つ鶏もも肉を、惜しみなく使った鶏肉の旨味がたっぷりの絶品年越しそば!お肉が入っているだけで、お出汁に深みが出るんですよね!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう