7. タラとあさりのだし茶漬け

タラとあさりのだし茶漬けは、短時間で作れる割にクオリティーが高い味に驚くかも。鍋に水と顆粒のかつおだしを入れて温め、タラを入れて火を通し、あさりとねぎを入れ沸騰したらごはんにかけて完成です。

8. 肉茶漬け

肉のうま味をいかした肉茶漬けです。鍋にだしと調味料を入れて火にかけ、豚肉に火が通るまで煮たら、白ねぎをのせたご飯の上から熱々のだしを注ぎます。お好みで練りワサビやぶぶあられなどをプラスしてもおいしいですよ。

魚・魚介類を使った贅沢お茶漬けレシピおすすめ4選

9. 刺身のごま醤油漬けで

お茶漬けにぴったりな刺身のごま醤油漬けです。もちろんそのまま食べても、ごはんにのせてもOK。練りごま以外の調味料をレンジで加熱して冷まし、保存容器に刺身、タレ、練りごまを加えて混ぜ、冷蔵庫で漬け込みます。お好みの刺身や、刺身の切り落としなどでも楽しめますよ。

10. カキの佃煮だし茶漬け

ぷりぷりしたカキの佃煮が入った、豪華なだし茶漬けです。カキの佃煮を作り、茶碗にご飯、のり、カキの佃煮をのせて、だし汁をかけてミツバを散らします。かきは弱火で煮込み、カキの身がふっくらとしたら一度取り出すのが、身が縮まらないポイントですよ。

11. 鯛茶漬け

鯛茶漬けがお家で作れたら嬉しい、試してみたい豪華茶漬けのひとつですね。タレに漬けた鯛をご飯にのせて、熱いお茶をかけ、鯛の表面がほんのり白くなれば召し上がれ。ぶぶあられの代わりにおかきを砕いてのせても◎

12. ウナギ茶漬け

そのままウナギのかば焼きを使ってもいいのですが、ひと手間かけて、かば焼きをさらに煮含めてお茶漬け用のウナギにしています。香りがいいほうじ茶でいただくと、後味もさっぱりと食べられますよ。お好みで薬味を添えてどうぞ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ