【フルーツ系】チャツネのアレンジレシピ3選

フルーツ系のチャツネには、マンゴーやバナナなど数種類のフルーツがブレンドされたフルーツチャツネや、マンゴー、りんご、バナナなどフルーツそれぞれのチャツネがあり、甘いチャツネになります。

使い方

フルーツ系のチャツネは甘味と酸味のバランスが良く、カレーの甘味付けやコク出しにはもちろん、ソースや煮込み料理などに幅広く使えます。 香りや甘みが強いマンゴーチャツネは、料理に使うほか、インドではナンやチャパティにジャムのようにつけて食べたり、料理の付け合わせとして食べられています。

1. りんごのチャツネ

りんごを使ったチャツネは、SNSで大きな話題を呼びました。はちみつとお湯で割ったり、ワインや紅茶に加えて飲む英国スタイルもおすすめ。から揚げ、スペアリブ、焼肉などの肉料理に使って肉を漬けると、やわらかく仕上がりますよ。

2. マンゴーチャツネ

マンゴーを使ったチャツネは、本場インドでも定番のレシピ。特有の甘みと香辛料のスパイシーさが楽しめる、本格的なひと品です。カレーの隠し味はもちろんのこと、クラッカーのディップに添えてもいいですね。

3. 梅酒の梅を使ったチャツネ

梅酒作りで残った梅干しは、チャツネの材料にぴったり。まさに日本スタイルのチャツネと言えます。梅は煮こぼしてアルコールを飛ばし、細かく切ってほかの材料と煮詰めます。梅酒を自宅で作られている方は、こんなリメイクの方法もいいですね。

【野菜系】チャツネのアレンジレシピ3選

野菜系のチャツネには、甘みを強調しコクが出る玉ねぎ、酸味が加わるトマト、甘みと苦みがあるなすなどがあります。

編集部のおすすめ