パン生地は冷凍できるの?パン生地の冷凍の仕方とそのメリットを解説!

ホームベーカリーやオーブンが普及し、自宅でも焼きたてのパンを焼く人が増加中。パン作りの工程は楽しいですが、毎回計量、生地を寝かせて発酵...... というのは手間ですよね!今回はそんな手間を省く、便利なパン生地の冷凍方法をご紹介します。

2018年9月13日 更新

パン生地は冷凍が便利!

パン生地を冷凍するメリット

パン生地を冷凍するメリットのひとつは、食べたいときすぐに焼きたてのパンを作ることができること。パン好きにとって、焼きたてのパンほどおいしいものってありませんよね!朝起きてすぐに嗅ぐことができるパンの焼ける匂いや、焼き上がったパンの味は格別です。

パン生地を冷凍するタイミング

パン生地を冷凍するタイミングにはふたつあります。生地の分割後にパンを休ませる工程「ベンチタイム」の後と、ベンチタイムが終わり、二次発酵を終了させて生地を「成形」した後に保存する方法があります。

ベンチタイム後のパン生地を冷凍する

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう