魔法の隠し味「ガストリック」をたった3つの調味料で作る!

TVでも話題となった「ガストリック」って知っていますか?フランス料理では定番の隠し味なんだそう。誰でもマネできてお料理の腕がワンランクアップ!プロも使用するガストリックソース、実は自宅で簡単に作れるんです♪たった3つの調味料でご紹介します。

2018年9月5日 更新

どんな料理にも合う!万能調味料「ガストリック」とは?

フランス料理の隠し味

見た目にも美しく、繊細なフランス料理。そんなフレンチシェフたちがコク出しのために使っているのが「ガストリック」という調味料

人間は、飴色になった玉ねぎやおこげなどの雑味を、味の深みやコクとして「おいしい」と感じます。この独特の香りや焦げついたような味・色は、糖分とタンパク質が熱されて相互作用を生む「メイラード反応」によって生まれたものなんです。これはフランス人の科学者ルイ・カミーユ・メヤールによって発見されました。

ガストリックはそのメイラード反応を起こさせた調味料の塊です。素材のおいしさを最大限に引き出すための魔法のソース「ガストリック」は、フランス料理の隠し味としてよく使用されているんですよ。

材料は何を使うの?

基本の材料は、砂糖、酢、水の3つだけ。家にあるもので手軽に作れるのはうれしいですね。比率は、「砂糖:酢=5:1」に対し、水を砂糖の半量。

砂糖はグラニュー糖、お酢は米酢かワインビネガーなどくせのない材料を使うと、どんなお料理にもマッチしやすいですよ。あとは火にかけてカラメル色になるまで煮詰めるだけで完成です。

ガストリックの作り方

ガストリックをティースプーンですくっている様子

Photo by ako0811

漆黒のつややかなソース「ガストリック」は、そのまま食べても酸味と苦味がメインでおいしくありません。でもお料理に加えると深いコク、甘味が生まれます。ひと瓶ストックしていると、味の決め手にも大活躍。ほんの10分ほどで作れる万能調味料、ぜひお試しください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう