【30分で毎日定食】火を使わないで3品!秋のさんまごはん定食

30 分

「秋のさんまごはん定食」のレシピと作り方を動画でご紹介します。なすの肉詰めをトースターで焼いている間に、さんま缶の混ぜごはんと豚汁をレンジで作る驚きのレシピ!火を使わずに、しかも30分で作れる、秋の味覚がたっぷりの時短定食レシピです。

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・にんじんと大根はいちょう切りにします。
・長ねぎは斜め薄切りにします。

作り方

1

「なすの肉詰め」を作ります。なすはヘタと先端を取り除いて3等分の輪切りにし、スプーンで上部を円形にくり抜きます。くり抜いた部分はみじん切りにしてポリ袋に入れ、豚ひき肉、(a)の調味料を加えて揉み込みます。

2

クッキングシートを敷いた天板に中をくり抜いたなすを並べます。①のポリ袋の先端をはさみで切り、くり抜いた部分に詰めたらトースターで15分焼いて完成です。

3

「豚汁」を作ります。耐熱ボウルににんじん、大根、長ねぎ、豚こま肉、だしの素、水を入れて混ぜ、ラップをしてレンジ600Wで7分加熱します。取り出して合わせみそを溶いて完成です。お好みで七味唐辛子を振ってくださいね。

4

「さんまの混ぜごはん」を作ります。ボウルに材料をすべて入れ、さんまもほぐし入れて混ぜたら完成です。お好みで山椒などをかけて召し上がれ!

コツ・ポイント

豚汁の大根とにんじんは火が通りにくいので薄めに切るのがおすすめです。火が通らない場合は加熱時間を調整してください。豚汁のアクが出る場合は、合わせみそを加える前に取り除いてくださいね。さんまの混ぜごはんは、針しょうがや万能ネギをトッピングしてもおいしいです。
▼さんまを使ったレシピはほかにも!

特集

FEATURE CONTENTS