秋の味覚。洗い物は最小限「ふっくら秋刀魚定食」

「ふっくら秋刀魚定食」のレシピと作り方を動画でご紹介します。秋刀魚の塩焼き、バターきのこのホイル包み、かぼちゃのみそ汁を30分以内で作る定食レシピです。秋刀魚とホイル包みはトースターで同時に焼いて時短に!時間をかけずに秋を堪能しちゃおう!

30 分

材料

(2人分)
  • さんまの塩焼き
    • さんま2尾
    • 小さじ1杯
    • サラダ油小さじ2杯
  • きのこのホイル包み
    • えのきだけ1/2袋(100g)
    • まいたけ1パック
    • しいたけ4本
    • にんにく1片
    • しょうゆ小さじ2杯
    • バター(有塩)10g
  • かぼちゃの味噌汁
    • かぼちゃ100g
    • 玉ねぎ1/8個
    • だし汁水:300cc、だしの素:小さじ1/2杯
    • 合わせみそ大さじ1杯

下ごしらえ

・えのきとまいたけは石づきを落としほぐします。
・しいたけは軸を落とし、4等分に切ります。
・玉ねぎは5mm幅のくし切りにします。
・にんにくは皮をむき、薄切りにします。

作り方

1

さんまは表面に切り込みを入れ、塩を振って10分おきます。

2

アルミホイル2枚にそれぞれきのこ、にんにく、しょうゆ、バターを半量ずつのせて包みます。

3

キッチンペーパーでさんまの水気を拭き取ります。アルミホイルにサラダ油を塗り、さんまを1本ずつのせ、両端の上下を合わせてねじります。

4

天板に②と③をのせて250度のトースターで10〜15分焼いたら、さんまの塩焼きと、きのこのホイル包みの完成です。

5

味噌汁を作ります。耐熱容器にかぼちゃを入れ、ラップをかけてレンジ600Wで2分加熱します。

6

鍋にだし汁を入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にし、⑤と玉ねぎを入れて5分ほど煮たらみそを加えて溶かしたら完成です。

コツ・ポイント

さんまの焼き時間はご家庭の調理器具によって異なりますので、様子をみてしっかりと火が通るまで加熱してくださいね。かぼちゃはレンジで加熱すると、煮る時間を短縮できますよ。
▼食欲の秋にぴったりのレシピ集♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう