カカオ成分の含有率と焼き加減

焼き上げる温度と時間がまったく同じでも、カカオ成分の含油率によって微妙に焼き上がりにムラができます。チョコを何度か違う条件(温度・時間)で焼いてみて、お好みの焼き加減を見つけてみてください。

焼きチョコの人気アレンジ3選

1. サックリ食感◎焼きチョコ

オーブンで焼き上げる王道の焼きチョコレシピです。薄力粉とコーンスターチを使っているので、心地いい軽い食感が楽しめますよ。材料は3つだけで、分量も覚えやすいのが嬉しいですね。プレゼントにもおすすめです。

2. 焼きチョコビスケット

ビスケットを土台にした焼きチョコレートは、まるで小さなケーキのよう。お好みのビスケットを使ってアレンジをしても楽しいですよ。トースターで焼く場合は、2分ほど焼きあがります。焦げたにおいがしないかこまめにチェックしましょう。

3. 焼きチョコクッキー

全粒粉とチョコだけで作る焼きチョコクッキーは、ザクザク食感がたまらないお菓子。素朴な風味の全粒粉が、チョコレートの甘さを引き立てます。口金や絞り方を変えれば、いろいろな形のクッキーに焼き上げることができますよ。

サクサクもとろとろも◎好みの焼きチョコを作っちゃおう!

Photo by uli04_29

ご紹介した焼きチョコのアレンジレシピのなかで、気になるレシピは見つかりましたか?ドライフルーツやナッツを加えて豪華な焼きチョコにすれば、プレゼントにもぴったりです。ワインなどのお酒のお供にするのもおすすめですよ。 中までしっかり焼かれたサクサクの焼きチョコも、とろとろの焼きチョコも、どちらも捨てがたいですよね。好みと気分に合わせて、焼き加減を調節してみてください。お気に入りの焼きチョコを楽しんじゃいましょう♪
▼チョコフレーバーをとことん楽しむアレンジレシピはこちら♪

編集部のおすすめ